HOME > 会社情報 > ニュースリリース
会社情報

2016年7月15日
鎌倉・由比ガ浜の海の家 全18店舗でクレジットカード・電子マネーの取り扱いを開始
~今年の夏はキャッシュレスで由比ガ浜の海を楽しめます!~

由比ガ浜茶亭組合
三井住友カード株式会社
株式会社VORTEX
由比ガ浜茶亭組合(所在地:神奈川県鎌倉市、組合長:増田 元秀)は、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:久保 健、 以下:三井住友カード)および株式会社VORTEX(本社:東京都中央区、社長:林 健二、以下:VORTEX)と協働し、 由比ガ浜に出店する海の家 全18店舗において、クレジットカード、電子マネーなど複数の決済サービスの取り扱いを、2016年7月16日(土) より開始します。


都心近郊の海水浴場として人気が高い鎌倉・由比ガ浜は、昨年は約52万人が訪れるなど、毎年多くの海水浴客で賑わっています。
また、今年も7月1日の海開きに合わせ、18店舗の海の家がオープンしています。


このたび、由比ガ浜の海の家全店舗において、クレジットカードをはじめとする複数の決済サービスが利用可能なマルチ決済端末を 導入いたしました。
これにより、海の家に来店されるお客さまは、飲食やレンタルサービスなどをキャッシュレスで決済できるようになるため、 現金を持ち歩く煩わしさがなくなり、便利且つスマートに海水浴を楽しむことができます。また、導入する海の家にとっても、現金を取り扱う リスクが軽減されます。


利用可能な決済サービスは以下の通りです。

【利用可能な決済サービス】
クレジットカード ・Visa
・MasterCard
電子マネー ・iD
・楽天Edy
・WAON
・nanaco
・Suica等の交通系電子マネー(※)

※ご利用いただける交通系電子マネーは「Kitaca」、「Suica」、「PASMO」、「TOICA」、
「manaca(マナカ)」、「ICOCA」、「SUGOCA」、「nimoca」、「はやかけん」です。

訪日外国人向け決済サービス
お支払方法
銀聯カード
・Visa payWave
・MasterCard®コンタクトレス

なお、今回開始する各決済サービスは、三井住友カードとの加盟店契約に基づきサービスを提供いたします。


由比ガ浜茶亭組合は、由比ガ浜海水浴場においてアジア地域では初となる「ブルーフラッグ認証」を取得し、海水浴場の水質・ 環境マネジメント・環境教育・安全の発展に取り組んでおります。
三井住友カードおよびVORTEXは、今後も電子決済ニーズのある業種・店舗へクレジットカード・電子マネーの導入を推進してまいります。


【導入店舗一覧】

<由比ガ浜.com 2016海のラインナップ>

※「楽天Edy」は楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。「楽天Edy」は楽天Edy株式会社の登録商標です。

※「WAON」はイオン株式会社の登録商標です。

※「nanaco」は株式会社セブン・カードサービスの登録商標です。

※「Visa payWave」とは、スピーディーな決済が要求されるスーパーマーケット、コンビニエンスストア、 ファーストフードや
ドラッグストアなどの日常利用向けにVisaが開発した非接触IC技術で、店舗のレジに設置された専用リーダーにかざす
だけでお支払いが完了します。

※「MasterCard コンタクトレス」は、MasterCardが提供する非接触決済サービスです。

※「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

※「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。

※「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

※「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。

※「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。

※「manaca(マナカ)」は、株式会社エムアイシーおよび株式会社名古屋交通開発機構の登録商標です。

※「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。

※「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。


ページの先頭へ