HOME > 会社情報 > ニュースリリース
会社情報

2016年7月26日
アカウンティング・サース・ジャパンと三井住友カードの 業務提携基本合意について
~フィンテック活用によるB to B事業の拡大および業務効率化の実現に向けて~

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社社
三井住友カード株式会社
クラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」を提供するアカウンティング・サース・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO: 佐野徹朗、以下「ASJ」)と 三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 久保健、以下「三井住友カード」)は、業務提携に向けた基本合意書を締結したことを発表いたします。


「A-SaaS」は税理士事務所を通じて全国12万の中小事業者にご利用いただいております。今回の提携は、会計ビッグデータをクラウド上に有するASJの強みを活かし、クレジットカード発行や加盟店契約審査の手続きの早期化および自動化を目的とするものです。


業務提携の概要

これまで、中小事業者(法人・個人事業主)が三井住友カードのクレジットカードの発行を受けようとする場合や加盟店契約を締結しようとする場合、決算書などの複数の財務書類を三井住友カードに郵送し、審査結果を数日間待つ必要がありました。
このため、中小事業者は、必要となったときに迅速にクレジットカードの発行を受けたり、加盟店契約を締結したりすることが難しいケースもありました。

「A-SaaS」を利用する中小事業者は、三井住友カードのクレジットカードの発行審査や加盟店の審査で必要となる財務情報を「A-SaaS」内で管理しています。それらの財務情報を中小事業者の許諾のもと、三井住友カードが審査業務に活用できる仕組みを構築すること等について、両社の間で協議を進めてまいります。この仕組みを構築することにより、中小事業者の手続きが大幅に簡素化され、迅速にクレジットカードの発行やVisa/Mastercardの加盟店となることが出来ます。
さらに、今後、AIやビッグデータ分析の技術をオンライン審査の仕組みに組み合わせることで、従来人手に頼っていたクレジットカード発行や加盟店審査業務を自動化することも可能と考えられます。

ASJと三井住友カードは、事業拡大のため多様な決済手段や迅速な資金調達手段を求める中小事業者に対し、最適なソリューションを提供するため業務提携し、クレジットカード発行及び加盟店契約のオンライン審査及び自動審査モデルを共同研究することといたしました。


税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS」について

~税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム シェアNo.1!~

「A-SaaS(エーサース)」は、従来、税理士事務所内の専用サーバーなどのハードウェアと一緒に購入する必要のあった税務・会計・給与システムとは全く異なり、パソコンとインターネット環境があればどこでも使える、新しいクラウドベースの税務・会計・給与システムです。全国約30,000件の税理士事務所・税理士法人のうち、すでに2,100件超の事務所にご契約・ご利用いただいております。

また、「A-SaaS」は、税理士を通じてその顧問先である中小事業者にも会計・給与システムをご利用いただいております。12万を超える事業者が「A-SaaS」に登録されており、給与システムへの登録従業員数は40万名超にのぼります。インターネットを介した税理士と顧問先のデータ共有は、税理士によるリアルタイムな経営指導を実現し、顧問先の業績・生産性の向上に寄与しております。

<アカウンティング・サース・ジャパン株式会社概要>

会社名 アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
設立 2009年6月
代表者 代表取締役社長CEO 佐野徹朗
本社所在地 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10階
資本金 1,480,747,000円 (資本準備金1,150,247,000円)
URL http://www.a-saas.com/

<三井住友カード株式会社概要>

会社名 三井住友カード株式会社
設立 1967年12月26日
代表者 代表取締役社長 久保健
本社所在地 東京都港区海岸1-2-20
資本金 34,000,003,000円
URL https://www.smbc-card.com/

ページの先頭へ