HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2016年12月15日
大阪市は、「 F-REGI 公金支払い 」を導入し、インターネット上での各種税金のクレジットカード納付を開始



大阪市
三井住友カード株式会社
株式会社ジェーシービー
株式会社電算システム
株式会社エフレジ
大阪市( 市長:吉村 洋文、以下:大阪市 )は、市税を納付される方の利便性の向上を図るため、三井住友カード株式会社( 本社:大阪市中央区、代表取締役社長:久保 健、以下:三井住友カード )および株式会社ジェーシービー( 本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB )を指定代理納付者に指定し、株式会社エフレジ( 本社:京都市下京区、代表取締役:杉本 和彦、以下:エフレジ )の提供する公金収納システム( F-REGI 公金支払い )を採用して、スマートフォンやタブレット端末等によるインターネットを利用した市税のクレジットカード納付の受付を2016年12月15日( 木 )より開始いたします。

< 大阪市ホームページの納付案内ページURL >
http://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000377744.html

納税義務者は、大阪市のWebサイトからオンライン納付専用画面にアクセスし、納付書に印字されたバーコード情報をスマートフォン、タブレット端末のカメラ機能にて読み取り、クレジットカード情報を入力することで、簡単にクレジットカード決済で納付することができます。本サービスの導入により、24時間場所を問わず納付することが可能となり、利便性が格段に向上します。また、クレジットカード会社が提供するポイントも原則付与されます。
※クレジットカード納付には、一定のシステム利用料が必要となります

サービス概要
対象税目 個人市・府民税( 普通徴収 )、個人市・府民税( 特別徴収 )、固定資産税・都市計画税( 土地・家屋 )、固定資産税( 償却資産 )、 軽自動車税、法人市民税、事業所税、市たばこ税
利用開始日 2016年12月15日( 木 )
納付方法 スマートフォン、タブレット端末から大阪市ホームページを経由して、オンライン納付サイトにて納付手続きを行います
利用可能なクレジットカードブランド Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners
指定代理納付者三井住友カード株式会社
株式会社ジェーシービー
納付サイト運営事業者
( 決済代行事業者 )
株式会社エフレジ
システム提供事業者 株式会社電算システム
F-REGI 公金支払い

全国の地方自治体、行政機関の税金・水道料金等の各種料金・ふるさと納税をオンライン決済にて納付できる、株式会社エフレジの提供するサービスの総称であり、インターネットを介して申請受付から情報管理までを可能にし、さらには多様な決済手段を搭載した、決済代行会社が唯一提供するSaaS型公金収納サービスです。

F-REGI 公金支払い は、決済代行会社が提供するセキュアな環境下で全ての手続きを行いますので、利用者には一切の違和感なくシームレスにご利用いただけます。また、取得した情報は、事前に届出いただいた庁舎内PCからのみWeb閲覧可能とするアクセス制限機能を標準実装しておりますので、担当者様にも安心してご運用いただけます。

北海道から沖縄まで日本全国100以上の地方自治体で採用され、導入検討時から運用中の全てを当社一社でサポートしておりますので、担当者様には負担を感じさせることなく導入・運用・管理を実現いただいております。

【 F-REGI 公金支払いURL 】 http://koukin.f-regi.com/


ページの先頭へ