HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2017年1月16日
三井住友カード、「加盟店インターネットサービス」をリニューアル!
~誰でも見やすくデザインを一新!加盟店の皆さまにとって便利な機能も追加~


三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保 健、以下 三井住友カード)は、2017年1月16日(月)、加盟店向けのWEBサイト「加盟店インターネットサービス」をリニューアルいたしました。

加盟店インターネットサービスURL:http://www.smbc-card.com/kamei/index.jsp

三井住友カードでは、加盟店向けに、毎月のお振込金額の照会や売上票などの用度品のオンライン注文ができる「加盟店インターネットサービス」を提供しています。このたび、加盟店の方々がより見やすく、わかりやすいサイトを目指し、サイトデザインを一新するとともに、「代表加盟店おまとめサービス」などの新たな機能を追加することで、操作性・利便性を向上させました。
リニューアルの主なポイントは以下の通りです

リニューアルのポイント

1.「代表加盟店おまとめサービス」を追加

業種の異なる店舗がある、または振込口座が異なる等で、複数の加盟店契約をお持ちの場合、従来は契約加盟店ごとにID・パスワードがあり、都度ログインする必要がありました。
このたび機能追加した「代表加盟店おまとめサービス」では、一つのID・パスワードで、指定した複数の加盟店をまとめて照会・操作することができます。また、従来は契約加盟店ごとに配信されていた振込金額通知メールも、一通にまとめることができます。

2.誰でも見やすいサイトへデザインを一新

三井住友カードのインターネットサービス「Vpass」全体のデザインと統一し、シンプルかつスマートなデザインへと一新しました。また、カテゴリ区分、サイドメニュー、フッターメニューなどナビゲーション機能を見直し、目的に早く到達できるサイト構成や操作性を実現しました。

<新TOPページ>

3.ID・パスワードの桁数を拡張し、より安全なサイトへ

サイトリニューアルに伴い、加盟店の皆さまから多くのご要望が寄せられていたID・パスワードの桁数を最大20桁まで拡張しました。IDは従来の8~16桁から8~20桁に、パスワードは従来の6~8桁から6~20桁に変更となり、セキュリティをより強化することができます。

三井住友カードは、今後も、カード会員だけでなく加盟店の方々に対しても、利便性向上につながる機能・ サービスの提供に努めるとともに、三井住友カードのインターネットサービス「Vpass」全体の利用環境のさらなる向上を図ってまいります。


ページの先頭へ