キャッシュレスデータを、 企業経営の味方に データ分析支援サービス誕生 Custella

Custellaとは

三井住友カードのキャッシュレスデータを活用し、顧客行動を分析。
自社のパフォーマンスを正しく評価し、顧客を惹きつけるためにするべき打ち手がわかります。

Customer Intelligence

Custellaには カスタマーを照らす、という意味が込められています。

※活用するキャッシュレスデータは、個人が特定できないよう統計化を行った
顧客属性データおよび購買実績データです。

キャッシュレスデータを活用した、
2種類の顧客データ分析・活用支援サービスを提供。

Custella  Insight

オンラインツールを活用して、自社環境で自社売上データや顧客属性をいつでも閲覧できるサービスです。

Custella  Analytics

取引先さま毎の課題、ニーズに応じたフルカスタマイズの分析を設計、詳細分析し、打ち手から効果検証までを考察、レポートとして提供するサービスです。

特長

顧客像を深め、顧客の行動を理解する、
Custellaの特長。

例えば新規顧客やリピーターの属性の違いが分かります

あなたのお店によく来るお客さまに加えて、新規顧客やライトユーザーがどういう属性なのかが分かります。

例えば平日・休日の買い物行動が分かります

あなたのお店に平日来るお客さまは休日どのエリアで買い物をしているのか、休日来るお客さまは平日どのエリアで買い物をしているのか、住んでいるエリアはどこかなどが分かります。

例えばインバウンドのお客様の詳細が分かります

あなたのお店に来たインバウンドのお客さまの国籍や、前後にどのエリアに立ち寄ったかなどが分かります。

問合せはこちら

統計処理について

個人及び加盟店名が特定されないよう以下統計処理を行います。