三井住友カード「法人カード」×

コンカー「経費精算システム」

経費精算の
完全自動化

紙の領収書整理や、金額の手入力をなくして生産性アップ。
経費精算の入力レス、ペーパーレス、承認レスを実現します。

SPECIAL MOVIE

変えたのは、三井住友カードと
SAP Concur

経営者様向け

経理・営業ご担当者様向け

PROBLEM

煩雑な経費精算から生じる企業の問題点

  • 営業部門の
    業務負荷・立替負担

    仮払い・立替払いが多い

  • 経理部門の
    業務負担

    紙での処理が多い

  • 経費不適正利用
    の懸念

    入力ミス、規程外利用の発生

POINT

経費精算の問題点を改善
するためには…

キャッシュレス、ペーパーレス、
入力レス・不適正利用の抑制が必要になります。

  • POINT1

    キャッシュレス

    仮払い・立替払いをやめて
    法人カードを利用

  • POINT2

    ペーパーレス

    あらゆるデジタル決済を自動連携し利用明細をクラウドで管理

  • POINT3

    入力レス・
    不適正利用の抑制

    カード利用データを自動連携し、経費精算時の入力ミス・改ざんを防止

三井住友カード「法人カード」と

コンカー「経費精算システム」の連携で経費精算の自動化が実現!

MERIT

導入のメリット

営業部門、経理部門の申請者・承認者が多くのメリットを得られます。

承認者
入力レスによるデータ改ざん防止。
経費規程も自動チェック
導入のメリット 概要図
営業部門
キャッシュレスによる仮払い・立替負担軽減
(出張・接待・交通費・経費等)
経理部門
紙の領収書の電子化によるペーパーレス

ガバナンス強化型経理BPOサービスを新たにリリース

ガバナンス強化型経理BPOサービスとは、従業員のコーポレートカードの利用において、経費として認められない利用分を、企業に代わり三井住友カードが従業員に対して直接請求をおこなうBPOサービスです。

MERIT

「三井住友カード 法人カード」
ならではのデータ連携

カード利用金額、利用日、利用先などの情報の他に、
以下データ項目も連携されます。

NEW 業界唯一

エクスプレス予約※1
利用の発着地

「エクスプレス予約サービス」を利用頂いた場合に、予約情報がコンカー画面上に還元され、入力、確認作業を軽減

請求日データ

請求日(カード利用金額の引落し日)情報をコンカー管理画面に還元し経理担当の突合作業を軽減

英字カード名義

英字カード名義をコンカー側に還元し、国際航空券の手配時に入力の手間を軽減

ETC出入口情報

ETC出入口情報をコンカー申請画面上で付加情報として表示し、入力・確認作業を軽減

タクシーチケット
乗降地※2

タクシーチケット利用でタクシー乗降地情報をコンカー申請画面上で表示し、入力・確認作業を軽減

各種決済事業者の
店舗情報

各種決済事業者の契約店舗名(※3)を利用先としてコンカー申請画面上で表示し、入力・確認作業を軽減

  • 上記は項目の一部です。
  • 対象の法人カードに、ビジネスカード、ビジネスオーナーズ、ビジネスカードforOwnersは含まれません。
  • Concur Expenseを英字設定でご利用いただいている場合は、発着空港、乗降地を提供することができません。
  1. 東海道・山陽・九州新幹線ネット予約サービス。法人様がエクスプレス予約から取得した乗車区間等の情報を三井住友カード株式会社経由で還元します。
    なお、本サービスは Mastercard ブランドのみ対象です。Mastercard が提供する CDF(*)を通じて Concur Expense へデータ連携した場合のみ可能 となります。
    *Common Data Format …全世界共通のクレジットカード利用データ等を経費精算システム等へ還元する サービス
  2. Visaが提供するVCF(Visa Commercial Format)をご利用頂いて、Concur Expenseへデータ連携した場合のみ連携が可能です。
    三井住友カード株式会社が提供するVJAタクシーチケットをご利用いただいた場合のみ連携可能。パーチェシングカードを除きます。
  3. Square、Stripe、Paypal、Amazon Pay、BASE、d払いを介した利用が対象(2022年8月時点)一部例外店舗あり

三井住友カード
法人カードラインナップ

個人経費から本社・拠点経費のお支払いまで、用途に合わせてお選びお選びいただけます。

三井住友
コーポレートカード

クラシック(一般)カード

クラシック(一般)カード

年会費

1会員目
1,375円(税込)
以降1会員につき
440円(税込)
  • 上限 33,000円(税込)

ゴールドカード

ゴールドカード

年会費

1会員目
11,000円(税込)
以降1会員につき
2,200円(税込)
  • 上限 33,000円(税込)

個別決済方式の場合

1社あたり
33,000円(税込)
  • 61名以上追加会員ごと 550円(税込)

三井住友
パーチェシングカード

カードレス
  • 「カード原板不発行」型の法人カードです。

年会費

1会員目
1,375円(税込)
以降1会員につき
440円(税込)
  • 上限 33,000円(税込)

NEWS

  • 2022年7月25日

    ニュースリリース

    【国内初】新幹線区間情報の自動連携を開始へ ~国内出張旅費精算事務の一層の効率化を実現~

    JR東海が提供する「エクスプレス予約サービス」を利用頂いた場合に、法人様がエクスプレス予約から取得した「乗降区間」「乗車日」「列車名」等の情報を、三井住友カードを経由しConcur Expenseに連携することを開始。 これにより、これにより、区間や列車名の調査・入力を不要とし、乗車実績連携によるカラ出張を抑制し、詳細なデータを分析することによる経費の適正化を図ることが可能。

  • 2021年12月23日

    ニュースリリース

    ガバナンス強化型経理BPOサービスを新たにリリース

    従業員のコーポレートカードの利用において、経費として認められない利用分を、企業に代わり三井住友カードが従業員に対して直接請求をおこなうBPOサービスをスタートしました。

お問い合わせ

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。