必要書類について

本人確認書類について

犯罪による収益の移転防止に関する法律(2008年3月施行)

犯罪で得た収益をマネー・ロンダリングやテロ行為等へ資金供与することを防止する目的で制定された法律。
金融機関等がお客さまとの取引を開始するにあたり、公的なご本人確認資料にもとづいたお客さまのお名前・生年月日・ご住所の確認が義務付けられています。

※お客さまの氏名・生年月日・現住所を確認することができる本人確認書類を必ずご提出ください。(いずれかの写し1つ)

※運転免許証をお持ちでない方は健康保険証・パスポート・住民票写しのいずれか1点のコピーを必ずご提出ください。

有効期限内であることをご確認ください。

※ご提出いただいた本人確認書類のコピー等については返却いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

運転免許証     ※運転免許証をお持ちの方はコピーを必ずご提出ください。

運転免許証

氏名・現住所の変更がある場合は裏面もコピーしてください。

有効期限内であることをご確認の上、鮮明にコピーしてください。

パスポート

パスポート

有効期限内であることをご確認の上、鮮明にコピーしてください。

所持人記入欄は、裏表紙の内側にあります。ご自分の氏名・現住所を記入し、コピーしてください。

健康保険証

カードタイプ

健康保険証(カードタイプ)

氏名・生年月日・現住所が正しく記載されていますか?

カードタイプは住所欄が裏面にある場合もございます。

住所欄に現住所をご記入のうえ、裏面もコピーしてください。

縦タイプ

健康保険証(縦タイプ)

氏名・生年月日・現住所が正しく記載されていますか?

被扶養者の方は、ご自分の氏名が記載されているページのコピーも必要です。

住民票写し

ご自分の氏名・現住所・生年月日・現住所が正しく記載されていますか?

発行日・公印はございますか?発行日より6ヵ月以内のものの写しをご提出願います。

※住民票コードの記載がある書類はお受けできません。

本人確認書類と入会申込書にプリントされた住所が異なる場合


本人確認書類と申込書にプリントされた住所が異なる場合、下記の住所確認書類のコピーもあわせてご提出ください。

※領収日付または発行日より6ヵ月以内のもの

※いずれも領収印が必要となります

公共料金の領収証書

電気・都市ガス・水道・NHK受信料のいずれか1つ。

※いずれもご本人氏名・現住所の記載があり、領収日付または発行日より6ヵ月以内のもの。
領収証書以外の書類(通知書等)は無効です。

社会保険料の領収証書

ご本人氏名・現住所の記載があり、領収日付または発行日より6ヵ月以内のもの。

領収証書以外の書類(通知書等)は無効です。

国税、地方税の領収証書または納税証明書

ご本人氏名・現住所の記載があり、領収日付または発行日より6ヵ月以内のもの。

領収証書・納税証明書以外の書類(納税通知書等)は無効です。

年収証明書類提出のお願い


弊社では貸金業法に対応するため、以下に該当するお客さまに年収証明書類のご提出をお願いしております。

キャッシング希望のある方で、以下いずれかに該当する方は、年収証明書類のコピーをご提出ください。

(1)本借入希望枠と他の貸金業者(クレジットカード会社、信販会社、消費者金融会社など)を含めた借入残高の合算が100万円を超える方

(2)三井住友カードにおいて、ローンのご利用残高と既存カードのキャッシング利用枠もしくは今回のキャッシング希望枠の合計が50万円を超える方

個人事業者の方(所得が事業所得のみの方)


弊社では貸金業法に対応するため、個人事業者の方でキャッシングをご希望される場合は、お借入希望枠・他社合算の既往借入額に関わらず、以下(1)(2)両方の年収証明書類のご提出をお願いしております。

(1)確定申告書B第一表(税務署の受領印のあるもの<電子申告の場合は受付番号>)

(2)青色申告決算書・収支内訳書(控え1ページ目)のいずれか1点

※後日追加書類をご提出いただく場合がございますので、あらあじめご了承願います。


ページの先頭へ

このページを閉じる