Have a good Cashless. いいキャッシュレスが、いい毎日を作る。

キャッシュレス決済の基礎知識・最新情報をお届けします。

個人で利用

新型コロナウイルスにより増加した「オンライン」需要。教育、筋トレ、飲み会・・・

新型コロナウイルスにより増加した「オンライン」需要。教育、筋トレ、飲み会・・・

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言により、2020年4月7日(火)から全国で外出自粛の要請が行われておりました。それに伴い「身体接触を避けながら、自宅で好きなときにサービスを受けられる」という理由で、オンライン上で行われるサービスの需要が高まっています。
今まではオフラインで行われていたサービスがオンラインに移行するケースも多く、新型コロナウイルスの影響が落ち着いた後も、オンラインサービスが定着する可能性もあります。

また、オンラインサービスの増加に伴い、キャッシュレス決済のメリットにも改めて注目が集まっています。

この記事ではオンライン化されたサービスの具体例と、キャッシュレス決済のメリットについて紹介します。

もくじ

外出自粛により需要が増加したオンラインサービス

・飲み会 ZoomやSkype・LINEなど、オンラインのビデオチャットツールを用いて、自宅にいながら画面越しに友人と飲み会を開催することが話題になりました。オンライン飲み会に特化した「たくのむ」というサービスも登場。複数で共有できるURLを無料で発行可能で、アカウントの作成やアプリのダウンロードもせずに利用できるため、多くの人が気軽に利用しています。

・オンライン診療 電話やオンライン上で医療機関の診療が受けられて、処方された薬を配送で受け取れるサービスです。待ち時間が少なく人との接触なく診療が受けられ、安心して自宅に居ながら診療が受けられます。また、クレジットカードで支払いをすることもできます。

・筋トレ 外出自粛によるストレスや運動不足を解消するために、自宅でトレーニングができるオンラインのパーソナルトレーニングの申し込みが急増。新型コロナウイルスにより、在宅勤務に移行した人への特別価格のプランを提供している会社もあります。パソコンやスマートフォンでオンラインライブでの受講や、トレーニングだけでなく食事のアドバイスも行ってくれます。

・教育 新型コロナウイルスにより登校できない生徒が増え、オンラインでの授業が増えています。また、サービス提供会社によっては、授業を無料で提供しているところもあります。今後も、オンラインを活用した教育スタイルは拡大が見込まれています。

・宅配サービス Uber Eats・出前館などの飲食デリバリーサービスでキャッシュレス決済を利用した場合や、Amazon・ヤマト運輸などの宅配サービスが置き配(指定した置き場所に荷物を置いて配達するサービス)を開始しており、人との接触を減らしながらこれまでどおりのサービスが受けられると注目を集めています。

キャッシュレス決済の需要も増加

上記で挙げたオンラインサービスの支払いは、オンライン上でのキャッシュレス決済が便利であるため、改めてキャッシュレス決済の需要が増加しています。
さらに、スーパーや飲食店など実店舗で決済する場合でも、「極力身体接触を避ける」という目的から、非接触型などのキャッシュレス決済の需要が高まっており、新しくキャッシュレス決済手段を導入した店舗もあるようです。

今後、上記で挙げたオンラインサービス以外にも、生活で必要なサービスがオンライン化していく可能性もあります。今までオフラインで完結していたサービスなどがオンライン化し、便利だとユーザーに認識されれば、新型コロナウイルスが収束したあともオンライン需要は続くことでしょう。

これまで現金メインだった方も、キャッシュレスを検討してみてはいかがでしょうか。

キャッシュレスをさらに便利に使ってみよう

キャッシュレス決済をオンラインサービスの家計簿などと連携すれば、使用履歴が自動的に管理されて、お金の流れが可視化できます。項目別に支出が分かるため無駄な浪費に気づき、節約意識に結びつくことも期待できます。

あわせて読みたい!
上手な貯金の鍵はキャッシュレス?お金の管理を賢く行うしくみ

また、キャッシュレス決済には現金決済にはない便利な機能もあります。
例えば、利用の度に利用金額と利用内容などの通知を受け取ったり、毎月の利用限度額を制限したりする機能などがあります。使い過ぎの防止や不正利用があった際には早期に気づくことができるのも、キャッシュレス決済ならではですね。
さらに、キャッシュレス決済で割引を実施しているサービスや、最近ではキャッシュレス決済時のおつりを自動で積み立てていく投資方法なども注目を集めています。
このような機能やサービスをうまく活用すれば、「お金の使い方」を便利に安全にできるかもしれません。

オンラインサービスやキャッシュレス決済など、今まではなんとなく敬遠していた方も多いのではないでしょうか。
生活スタイルが変化した今こそ、さまざまな便利なサービス体験をしてみましょう。

関連記事

    人気ランキング

    三井住友カードの読み物サイト

    PAGETOP