クレジットカードは三井住友VISAカード|三井住友MasterCard

 
ご加盟店様TOP > ご加盟店の皆様 > 三井住友カードの加盟店サービス : セキュリティー

セキュリティー

対面加盟店さまへのご案内 | 非対面加盟店さまへのご案内

対面加盟店さまでの不正使用傾向と不審取引発見時のご協力依頼について

<不正使用事例・不審なお客さま例>

  • カード記載の会員番号と売上伝票に印刷された会員番号が異なる場合。
  • 複数のカードを所持し、さらに名義が異なる場合。
  • 一回の買物の伝票を分割するように依頼された場合。
  • 落ち着きがなく、周囲に過度の注意を払っているお客さま。
  • 品定めなしに大量購入をしようとするお客さま。

このような不審な取引・お客さまに気づかれましたら、当社までご連絡ください。



お問い合わせ

三井住友VISAオーソリセンター 0570-001-230 (24時間・年中無休)

セキュリティー保留回答「G30」のご対応について

カード会社では第三者による不正使用防止の観点から種々のセキュリティ対策をしております。その一環としてオーソリ結果をセキュリティー保留回答「G30」で返す場合がございます。

G30

セキュリティー保留回答「G30」はお客さまのお支払い状況や限度額の問題ではございません。カードの利用をお断りすることなく、加盟店さまからカード会社へのご連絡をお願いいたします。



お問い合わせ

三井住友VISAオーソリセンター 0570-001-230 (24時間・年中無休)

暗証番号取引のお願い

当社では不正使用抑止を目的として、ICチップ付クレジットカード(以下、ICカード)による暗証番号取引を推奨しております。
ICカードは偽造が極めて困難であるうえ、本人確認を暗証番号で行うため、ICカード端末利用により加盟店さまのセキュリティーが大幅に向上します。

<ICカード利用時の暗証番号取引のメリット>

  • (1)不正使用の抑止
    確実な本人確認により、不正使用抑止につながります。
  • (2)加盟店さまの信頼性向上
    お客さまのセキュリティーに対する不安を払拭し、利用促進につながります。
  • (3)決済時間のスピードアップ
    お客さまからサインをいただく取引と比べ、決済時間が格段にスピードアップします。
  • (4)通信費用の軽減
    一定基準まで通信を行わずにICカードと店頭端末間で本人確認処理が完結するため、通信費用が削除できます。

つきましては、ICカード端末の導入・暗証番号入力による取引の推進にご協力をお願いいたします。



お問い合わせ

セキュリティー管理部
東京 03-6738-7191
大阪 06-6445-3803

受付時間/9:00~17:00
(土・日・祝日・12/30~1/3休)

ページの先頭へ
カードの紛失・盗難について | クレジットカード入会申込 | 法人カードのご入会