クレジットカードは三井住友VISAカード|三井住友MasterCard

 
加盟店インターネットサービス

初期ID/マイIDとは?
初期IDでログインはこちらから
初期ID
パスワード
ID・パスワードをお忘れの場合
マイIDでログインはこちらから
マイID
パスワード
ID・パスワードをお忘れの場合

加盟店インターネットサービスとは?

加盟店インターネットサービスお申し込み
当サイトは、SSL暗号化通信により
お客さまの情報を保護しております。


加盟店インターネットサービスTOP > 加盟店インターネットサービスお申し込み > 加盟店インターネットサービス規約

加盟店インターネットサービス規約


下の「加盟店インターネットサービス規約」、「販売促進サービス特約」、「加盟店売上WEB明細書サービス利用特約」をお読みください。
同意いただける場合は【同意する】を、同意いただけない場合は【同意しない】をクリックしてください。







加盟店インターネットサービス規約
第1条(本規約の適用等)
1.本規約は、三井住友カード株式会社(以下、「当社」という)がインターネットを通じて提供する「加盟店インターネットサービス」(以下、「本サービス」という)を当社加盟店が利用する場合に、その利用に関して適用されるものとする。
2.本サービスに加入することを希望する加盟店は、本規約に同意のうえ、当社指定の方法により申込むものとする。当社は、独自の審査基準に基づき、適当と認めた加盟店を「サービス加盟店」とする。但し加入するにあたっては、別途当社と当社所定の加盟店契約(以下、「原契約」という)を締結していること、又は締結することを条件とする。
3.サービス加盟店は、申込時の届出事項に変更があったときは、当社指定の方法で当社に対してその変更内容を遅滞なく通知するものとする。
4.サービス加盟店は、本規約上の地位を第三者に譲渡できないものとする。

第2条(サービス内容)
1.本サービスは、以下の項目から構成される。
(1)サービス加盟店への業務サポートサービス(以下、「基本サービス」という)。
(2)販売促進サービス特約に基づき、当社ホームページ及びEメール(以下総称して「当社ホームページ」という)上にサービス加盟店が提供する加盟店情報(以下、「販促情報」という)を掲載するサービス(以下、「販促サービス」という)。
2.前項のサービスは下記に定めるサービス加盟店が利用できるものとする。
(1)基本サービスは、全てのサービス加盟店に対して提供されるものとする。
(2)販促サービスは、サービス加盟店の内当社が適当と認めた加盟店にのみ提供されるものとする。
3.当社は本サービスの内容を予告なく変更できるものとする。その結果、サービス加盟店側に不利益が生じても、当社は補償その他の義務を負わないものとする。

第3条(管理者・担当者・ID・パスワード)
1.本サービスへの登録の際に、サービス加盟店は本サービスを利用するための責任者として管理者(以下、「管理者」という)を定めるものとし、管理者が使用するID(以下、「管理者ID」という)については当社より管理者に付与するものとする。
2.サービス加盟店は、理由の如何を問わず、管理者ID及び管理者IDを使用するための管理者が任意で指定するパスワード(以下、「管理者パスワード」という)を管理者以外の第三者に使用させてはならないものとする。
3.サービス加盟店は、管理者の行為及び管理者ID、管理者パスワードの管理及び使用について責任を負うものとする。管理者ID及び管理者パスワードの管理不十分、使用上の過誤または第三者による不正利用等による損害については、当社は一切その責を負わないものとする。
4.管理者ID及びパスワードが第三者に知られた場合及び失念した場合、サービス加盟店は直ちに当社にその旨を通知して当社の指示に従うものとする。
5.管理者は、当社が定める権限の範囲内で実務担当者毎に指定するID(以下、「担当者ID」という)の追加、配布、及び削除等を行うことができるものとする。
6.IDを付与された担当者(以下、「担当者」という)の行為についてはサービス加盟店、代表者に準じて本規約の適用を受けるものし、サービス加盟店が責任を負うものとする。担当者ID及び担当者のパスワードの管理不十分、使用上の過誤または第三者による不正利用等による損害については、当社は一切その責を負わないものとする。

第4条(禁止行為)
1.当社は、円滑に本サービスを提供するため、サービス加盟店による次に該当する行為は禁止するものとします。また、これらの行為によるいかなる事態においてもサービス加盟店自身に責任が帰属し、当社は一切の責任を負わないものとします。
(1)本サービスにより利用しうる情報を改ざんする行為。
(2)当社または第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(3)当社の承認なしに営利を目的とする活動を行う行為。
(4)当社または第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(5)当社または第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または当社または第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
(6)詐欺等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれのある行為。
(7)わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、文書等を送信または表示する行為。
(8)無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為。
(9)当社または第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
(10)他のサービス加盟店の管理者IDおよび担当者ID・パスワードを不正に使用する行為。
(11)事実に反する情報、意味のない情報を書き込む行為。
(12)有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態におく行為。
(13)選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為。
(14)他者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘等の電子メールを送信する行為または嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのある電子メール(嫌がらせメール)を送信する行為。他者のメール受信を妨害する行為。連鎖的なメール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為。
(15)当社または第三者の設備またはサービス用設備(当社がサービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為(与えるおそれのある行為を含む)。
(16)本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により当社または第三者の個人情報を収集する行為。
(17)法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続きが義務づけられている場合に、当該手続きを履行せず、その他当該法令に違反する、または違反するおそれのある行為。
(18)上記各号の他、法令、本規約もしくは公序良俗に違反(売春、暴力、残虐等)する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産を侵害する行為、または当社または第三者に不利益を与える行為。
(19)上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます)が見られるデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為。
2.前項各号に掲げる内容の情報その他当社が本サービスの運営上不適当と判断した情報が当社ホームページに書込まれた場合、当社はサービス加盟店の承諾なしに、当社ホームページに掲載された当該情報を削除することができるものとする。但し、当社はこれらの情報の削除等をする義務及び当社ホームページ内の各ページにこれらの情報が掲載されているかどうかを監視する義務を負うものではない。

第5条(資格の取消し)
当社は、サービス加盟店について以下のいずれかの事由が発生した場合、当該サービス加盟店の資格を取消すことができるものとする。
(1)登録申込み時に虚偽の事項を通知したことが判明した場合。
(2)本契約が解約された場合。
(3)本規約に違反した場合。
(4)当社が不適当と判断する行為を行った場合。
(5)その他、当社がサービス加盟店として不適当と判断した場合。

第6条(サービスの中断、廃止)
1.当社は、本サービス提供のための装置の保守点検・設備更新・運営上の必要、及び天災・災害・装置の故障等の事由により本サービスの提供を中断することがある。これによって本サービス利用者に損害が生じても、当社はそれについて一切責任を負わないものとする。
2.当社は、営業上その他の理由により本サービスを廃止することがあり、その場合は廃止する日から少なくとも1ヶ月前までに、サービス加盟店に通知するものとする。
3.当社は、サービス加盟店について次の事情があるときは、直ちに本規約を解約することができるものとする。
(1)サービス加盟店が差押・仮差押・仮処分・滞納処分その他これに準ずる処分、会社整理開始、会社更生・民事再生手続開始、破産・競売申立若しくはそれに先立つ保全処分を受けたとき、若しくは自ら会社整理、会社更生・民事再生手続開始、破産若しくはそれに先立つ保全処分の申立を行ったとき。
(2)不渡処分、銀行取引停止処分を受け若しくは支払停止状態に至ったとき。
(3)前2号の他、サービス加盟店の財産状態が悪化し又はその信用状態に著しい変化が生じたとき。
(4)その他前各号に準ずる事情によりサービス加盟店として不適当と当社が判断したとき。
4.前項にかかわらず、原契約が終了した場合、本規約も終了し、その効力を失うものとする。

第7条(営業秘密等の守秘義務等)
1.サービス加盟店は、本サービスの利用上知り得た当社の技術上又は営業上その他の秘密(以下「営業秘密等」という)を、当社の書面による事前の同意を得ることなく、第三者に提供・開示・漏洩せず、本規約に定める業務目的以外の目的に利用しないものとする。
2.サービス加盟店は、営業秘密等を滅失・毀損・漏洩等することがないよう必要な措置を講ずるものとし、自ら支配が可能な範囲において当該情報の滅失・毀損・漏洩等に関し責任を負うものとする。
3.サービス加盟店は、営業秘密等をその責任において万全に保管するものとし、本契約が終了した場合に当社の指示があるときは、その指示内容に従い返却又は廃棄するものとする。
4.本条の定めは本契約終了後も有効とする。

第8条(個人情報の守秘義務等)
1.サービス加盟店は、本サービスの利用上知り得た顧客の個人に関する一切の情報(以下、「個人情報」という)を、秘密として保持し、当社の書面による事前の同意を得ることなく、第三者に提供・開示・漏洩せず、本規約に定める業務目的以外の目的に利用しないものとする。
2.サービス加盟店は、個人情報を滅失・毀損・漏洩等することがないよう必要な措置を講ずるものとし、当社の支配が可能な範囲を除き個人情報の滅失・毀損・漏洩等に関し責任を負うものとする。
3.サービス加盟店は、個人情報をその責任において万全に保管し、本契約が終了した場合は、直ちに当社に返却するものとする。但し、当社の指示があるときは、その指示内容に従い返却又は廃棄するものとする。
4.本条の定めは本契約終了後も有効とする。

第9条(サービス加盟店が再委託する場合の個人情報等の取扱い)
1.サービス加盟店は、本契約に関わる業務処理を第三者に委託する場合には、十分な個人情報の保護水準を満たしている委託先を選定し委託先に本契約におけるサービス加盟店と同様の秘密保持義務を課す内容を含む契約を委託先と締結するものとする。
2.本条の定めは本契約終了後も有効とする。

第10条(第三者からの申立)
1.個人情報の滅失・毀損・漏洩等に関し、当社の会員を含む第三者から、訴訟上又は訴訟外において、当社に対する損害賠償請求等の申立がされた場合、サービス加盟店は当該申立の調査解決等につき当社に全面的に協力するものとする。
2.前項の第三者からの当社に対する申立が、第8条第2項に定めるサービス加盟店の責任範囲に属するときは、サービス加盟店は、当社が当該申立を解決するのに要した一切の費用を負担するものとする。
3.第7条乃至本条の定めは、本契約終了後も有効とするものとし、営業秘密等の滅失・毀損・漏洩等に関し、第三者からサービス加盟店又は当社に対する損害賠償等の申立がされた場合に準用されるものとする。

第11条(著作権等の取扱い)
1.本サービスに関する全ての著作権その他の知的財産権は、全て当社に帰属するものであって、サービス加盟店はその権利を侵害し若しくは侵害するおそれのある行為を行ってはならないものとする。
2.サービス加盟店は本サービスを利用することにより得られる情報を、権利者の事前の承諾なしに利用することはできないものとする。
3.サービス加盟店は、本サービスにおいて登録されるコンテンツの素材として自ら提供した情報(以下、「原コンテンツ」という)を除き、本モール上のコンテンツを他で利用することはできないものとする。本項は、掲載終了後も有効とする。

第12条(規約の変更)
当社はサービス加盟店の承諾なしに本規約を変更できるものとする。本規約を変更するときには当社が指定する方法により、変更後の規約をサービス加盟店に変更期日前に提示するものとし、サービス加盟店はその通知を受けた後において本サービスの利用を行った場合には、変更事項を承認したものとみなす。

第13条(通知)
1.本サービスの提供に関して当社がサービス加盟店宛に行う諸通知は、サービス加盟店が申し出たEメールアドレス宛に当社がその内容を発信した時をもって、通知がなされたものとする。
2.サービス加盟店が申し出たEメールの管理を行うプロバイダーその他の業者のコンピュータシステムの事故、Eメールアドレスの変更・廃止を行ったにもかかわらず変更後のEメールアドレス等の届け出を行わなかった場合も前項が適用される。
3.前2項の規定にかかわらず、当社は、サービス加盟店の届け出住所宛文書で通知をすることができる。但し、当社はその義務を負わない。

第14条(損害賠償並びに免責)
1.当社は、自然災害・回線の輻輳・機器の障害または保守のための停止等による情報の損失・遅延・誤送、第三者による情報の改竄・漏洩、第三者による情報へのアクセス等により発生した損害について、一切責任を負わないものとする。
2.当社は、本サービスに関連して発生したすべての紛争について一切責任を負わないものとする。第三者からサービス加盟店に関する苦情・クレーム等があった場合は、サービス加盟店はその責任と費用負担において遅滞なくその解決を図るものとし、当社に対して一切の負担・迷惑をかけてはならない。
3.当社は理由の如何に関わらず、本サービスの利用においてサービス加盟店が被った損害に対する損害賠償義務を負わないものとする。
4.原コンテンツに基づいて作成されたコンテンツに関して当社が第三者より裁判上又は裁判外の訴えを受けたときは、サービス加盟店はその費用と責任においてこれらの訴えに対応するものとする。また、サービス加盟店は、当該紛争により当社に生じた損害の全てを賠償するものとする。

第15条(準用規定)
本規約に定めのない事項については、原契約を適用するものとする。

第16条(合意管轄)
本サービスの利用に関して当社とサービス加入企業との間に生じた紛争については、東京地方裁判所若しくは大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

(2015年12月改定)

販促促進サービス特約
第1条(販売促進サービス)
1.販売促進サービス(以下「販促サービス」という)とは、三井住友カード株式会社(以下、「当社」という)が、加盟店インターネットサービス(以下、「本サービス」という)に加入する法人または個人(以下、「サービス加盟店」という)に対して、当社ホームページ及びEメール上にサービス加盟店が提供する加盟店情報以下、「販促情報」という)を掲載するサービスをいう。
2.当社が販促サービスにおいてサービス加盟店に提供するサービスの内容については、別途開示するものとする。当社は、その都合により、その内容を変更することができる。
3.当社は、当社が認めた日本国内のクレジットカード会社(以下、「他カード会社」という)に販促情報を提供できるものとし、サービス加盟店は、他カード会社のホームページ及びEメール上に販促情報が掲載されることに同意するものとする。

第2条(掲載加盟店)
1.販促サービスは、サービス加盟店の中で、当社所定の方法により申込みを行い、当社が適当と認めた加盟店(以下、「掲載加盟店」という)のみが利用できるものとする。
2.掲載加盟店の提供する販促情報の掲載については、サービス加盟店が販促情報を自ら当社ホームページ上にて登録または書面にて当社に情報を送付するものとする。販促サービスへの掲載に関しては、予め当社は独自の審査を行うものとし、万が一、審査により販促サービスの利用が認められない場合にも、サービス加盟店は当社に対して一切の不服、異議申立てを行うことができないものとする。
3.掲載加盟店は、当社ホームページからリンクを設定する場合、取引の当事者として自らを特定するのに必要な企業情報(商号、住所、電話番号等。個人企業の場合は個人名を含む)を当社ホームページからリンクするサイト上に表示しなければならない。
4.掲載加盟店が掲載した内容につき第三者からの問合せを当社が受けたとき、当社は掲載加盟店の担当者に通知の上、当該担当者の連絡先を第三者に通知できるものとする。
5.掲載加盟店は、本特約上の地位を第三者に譲渡できないものとする。

第3条(禁止行為)
1.当社は、円滑に販促サービスを提供するため、掲載加盟店による次に該当する行為は禁止するものとする。また、これらの行為によるいかなる事態においても掲載加盟店自身に責任が帰属し、当社は一切の責任を負わないものとする。
(1)販促サービスにより利用しうる情報を改ざんする行為。
(2)当社または第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(3)当社の承認なしに営利を目的とする活動を行う行為。
(4)当社または第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(5)当社または第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または当社または第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
(6)詐欺等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれのある行為。
(7)わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、文書等を送信または表示する行為。
(8)無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為。
(9)当社または第三者になりすまして販促サービスを利用する行為。
(10)他の掲載加盟店の管理者IDおよび担当者ID・パスワードを不正に使用する行為。
(11)事実に反する情報、意味のない情報を書き込む行為。
(12)有害なコンピュータプログラム等を送信し、または当社または第三者が受信可能な状態におく行為。
(13)選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為。
(14)当社または第三者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘等の電子メールを送信する行為または嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのある電子メール(嫌がらせメール)を送信する行為。当社または第三者のメール受信を妨害する行為。連鎖的なメール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為。
(15)当社または第三者の設備またはサービス用設備(当社がサービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為(与えるおそれのある行為を含む)。
(16)本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により当社または第三者の個人情報を収集する行為。
(17)法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続きが義務づけられている場合に、当該手続きを履行せず、その他当該法令に違反する、または違反するおそれのある行為。
(18)上記各号の他、法令、本特約もしくは公序良俗に違反(売春、暴力、残虐等)する行為、販促サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産を侵害する行為、または当社または第三者に不利益を与える行為。
(19)上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます)が見られるデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為。
2.前項各号に掲げる内容の情報その他当社が販促サービスの運営上不適当と判断した情報が当社ホームページ、若しくは当社ホームページからのリンク先にに書込まれた場合、当社は掲載加盟店及びその他当該情報の書込みを行った者の承諾なしに、当社ホームページに掲載された当該情報を修正、削除又は当社ホームページに張られたリンクを解除するすることができるものとする。但し、当社はこれらの情報を削除する義務及び当社ホームページ内にこれらの情報が掲載されているかどうかを監視する義務を負わない。
3.掲載加盟店は、当社ホームページに掲載する商品・役務・取引内容に関する情報について、客観的且つ正確であることに努め、顧客に誤解・誤認・混同を生じさせないようにしなければならない。
4.掲載加盟店は、提供する販促情報に関して常に正確かつ最新のものを維持する義務を有する。また、当社または第三者より、販促情報の正確性に対する指摘及び指導があった場合は、速やかに事態を調査し、内容の修正を行わなければならない。
5.当社は掲載された販促情報を掲載加盟店の承諾を得ずに削除できるものとする。
6.販促情報に起因する損害が当社あるいは第三者に対して発生した場合、その解決義務及び賠償責任等は当該掲載加盟店が負うものとする。

第4条(掲載資格の喪失・取消)
1.当社は、掲載加盟店について次の事情があるときは、直ちに掲載資格を取消すことができるものとする。
(1)本特約第3条の掲載加盟店の義務を遵守しない場合であって、その内容が重大で当該加盟店の情報を掲載していることが販促サービス、当社、他の掲載加盟店の信用・品位・利益を損なうとき。
(2)当社の求めに関わらず、掲載加盟店と相当期間にわたり連絡がつかないとき。
(3)その他前各号に準ずる重大な事情により掲載加盟店として不適当と当社が判断したとき。
2.掲載加盟店がサービス加盟店の資格を喪失したときには、同時に掲載加盟店としての資格も喪失するものとする。

第5条(準用規定)
本特約に定めのない事項については、原契約および加盟店インターネットサービス規約を適用するものとする。

(2004年8月改定)

加盟店売上WEB明細書サービス利用特約
第1条(本サービスの内容)

「加盟店売上WEB明細書サービス」(以下、「本サービス」)は、三井住友カード株式会社(以下、「当社」)が、加盟店インターネットサービス規約(以下、「原規約」という)を締結し、かつ本サービスの利用を当社により承認された当社加盟店(以下、「加盟店売上WEB明細書サービス加盟店」という)に対し、カード手数料計算書を郵送等による方法に代えて本利用特約の方法により通知を行い、売上明細情報等をウェブ上より閲覧可能とするサービスをいいます。

第2条(本サービスの利用)

1.本サービスの利用を希望する当社加盟店は、本利用特約を承認したうえで、当社の定める方法により本サービスの利用登録を行うものとします。利用登録が完了した場合に、当該加盟店は、本サービスを利用することができるものとします。
2.本サービスの申込みは、管理者のみ行えるものとします。また、管理者は管理者の責任において随時サービスの利用者を追加登録することができます。

第3条(通知方法)

1.当社は、加盟店売上WEB明細書サービス加盟店が届出た電子メールアドレスに宛てて振込額等を通知する旨の電子メールを配信します。加盟店売上WEB明細書サービス加盟店は、当該電子メールを受領後直ちに、当該電子メールにおいて指定されたウェブにアクセスして、振込額照会画面の閲覧および売上明細情報等をダウンロードすることを可能とします。
2.本サービス利用期間中は、当社から加盟店売上WEB明細書サービス加盟店へのカード手数料計算書の郵送等は停止します。ただし、別途当社が認めた場合にはこの限りではありません。

第4条(電子メールアドレス)

1.本サービスに利用する電子メールアドレスには、携帯電話用メールアドレスおよび携帯電話用ウェブメールアドレスは登録できません。
2.加盟店売上WEB明細書サービス加盟店は、電子メールアドレスの変更を行った場合には、遅滞なく加盟店インターネットサービスのサービスメニューから変更の手続きを行うものとします。
3.加盟店売上WEB明細書サービス加盟店は、本サービス期間中に管理者の電子メールが到着しないことが確認された場合には、遅滞なく登録されている電子メールアドレスの確認、または必要に応じて変更の手続きを行うものとします。当社にて管理者の電子メールが不着と認識されている期間は、当該加盟店売上WEB明細書サービス加盟店へカード手数料計算書を郵送します。

第5条(本サービス利用に必要な情報通信技術の種類および内容)

本サービスの利用に関わるウェブ閲覧用ソフトウェア(ブラウザ)および電子メールの添付ファイル閲覧用ソフトウェアの種類・バージョンならびにダウンロード用利用代金明細データの形式等は、インターネットのウェブ上での当社ホームページのトップ画面にて指定するものとします。

第6条(本利用特約の適用および変更)

当社は法令で認められた範囲内で、当社が適当と判断する方法で加盟店売上WEB明細書サービス加盟店の承諾を得ることにより、本利用特約を変更できるものとします。

第7条(本サービスの利用の中止等)

1.加盟店売上WEB明細書サービス加盟店が本サービスの利用の中止を希望するときは、当社が指定する方法により届け出るものとします。
2.当社が本サービスの利用を認めないと判断したときは、当社は、加盟店売上WEB明細書サービス加盟店に対し、別途その旨を通知することにより、いつでも、本サービスの利用を認めないことができるものとします。
3.管理者に対して当社が送信した電子メールが、当社が定めた一定回数不着となった場合、加盟店売上WEB明細書サービス加盟店はサービスの利用資格を失うものとします。
4.加盟店売上WEB明細書サービス加盟店が加盟店インターネットサービスを退会した場合および加盟店インターネットサービスの登録を抹消された場合は、本サービスの利用は、同時に終了するものとします。

第8条(原規約の適用)

本利用特約に定めのない事項については、原規約を適用するものとします。


上の「加盟店インターネットサービス規約」、「販売促進サービス特約」、「加盟店売上WEB明細書サービス利用特約」をお読みください。
同意いただける場合は【同意する】を、同意いただけない場合は【同意しない】をクリックしてください。







ページの先頭へ
カードの紛失・盗難について | クレジットカード入会申込 | 法人カードのご入会