• 会社情報
  • 経営理念
  • 社長メッセージ
  • 会社概要
  • 沿革
  • 業績データ
  • 役員
  • 組織

社長メッセージ

三井住友カードは1967年に発足以来、日本におけるVisaのパイオニアとして、またキャッシュレス化を先導する総合決済事業者として、約半世紀にわたり日本のクレジットカード業界を牽引し、今日まで成長を積み重ねてまいりました。
これも偏に多くのお客さまにご支援いただいた結果であり、心より感謝申し上げます。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、いよいよ本格的なキャッシュレス社会が到来しつつあります。クレジットカードはもとより、プリペイドカード、デビットカード、電子マネーなど様々な電子決済へのニーズが顕在化するとともに、情報技術と決済を融合した新しいサービスの登場への期待が高まっています。

三井住友カード株式会社 代表取締役社長 久保 健

こうした環境のなか、三井住友カードは国内外のFinTech企業との提携をはじめ、インバウンド消費や地方創生を促進する最新の加盟店ソリューションの提供、世界中で使えるプリペイドカードの発行開始など、将来を見据えて常に先手を打つとともに、情報セキュリティ、法令遵守などの内部管理態勢の更なる強化に努めております。

今年度は、すべての従業員が個性を活かし、最大限能力を発揮して高い付加価値を生むことができる企業を目指し、ダイバーシティへの取り組みを加速します。また、より高度で柔軟なサービス提供を目指して数年にわたり取り組んできた次期基幹システムの導入を完了し、創立50周年に向けて事業を大きく飛躍させる準備を整えます。

今後も、クレジットカード事業で培った決済ビジネスのノウハウを土台として、三井住友フィナンシャルグループやVJAグループの各社、あるいは相互送客で協力関係にある海外金融機関等との協働を一層推進するとともに、顧客視点に立った業務運営やCX(カスタマーエクスペリエンス)の徹底追求を通じて、お客さまに感動していただけるようなサービスをお届けしてまいります。

事業を通じて「安心で豊かな消費生活の実現」に貢献することが三井住友カードの使命であることを認識し、全社一丸となって社会からの高い信頼に応え続けてまいります。
今後とも三井住友カードに一層のご支援とご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2016年6月

三井住友カード株式会社 代表取締役社長 久保 健


ページの先頭へ