HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2011年4月1日
北都銀行がVJAグループに加入し新バンクカードVISAの発行を開始



株式会社北都銀行
株式会社バンクカードサービス
VJA(ブイ・ジェイ・エイ)
三井住友カード株式会社
株式会社北都銀行(本店:秋田県秋田市、頭取:斉藤 永吉、以下:北都銀行)は、VJA※(本部:東京都港区、会長:月原 紘一)に加入し、2011年4月1日(金)より「<北都>ブライトワンカード」の発行を開始いたします。


北都銀行は、地方銀行12行のクレジットカード業務受託会社である株式会社バンクカードサービス(本社:神奈川県横浜市、社長:中村 和夫、以下:バンクカードサービス)の加盟銀行であり、バンクカードサービスはバンクカード事業の強化、商品・サービス拡充を目的に、2005年2月より三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:月原 紘一、以下:三井住友カード)など銀行系カード会社等で組織する大手VisaメンバーであるVJAグループに加入しております。
また、バンクカードサービスと三井住友カードは、2004年12月に業務提携し、三井住友カードの商品を活用した、ポイントプログラムや付帯サービスを大幅に刷新・拡充してまいりました。
今回新たに発行する「<北都>ブライトワンカード」には、ゴールドカード、クラシックカードの2券種があります。クラシックカードにおいては、秋田犬をモチーフにした北都銀行のマスコットキャラクターである「ほっくん」を、カード券面デザインに採用しております。
また本カードには、イオンの電子マネー「WAON」が利用できる「<北都>ブライトワンWAONカード」をはじめ、ETCカード、後払い電子マネー「iD™」(ケータイ型)も追加で発行することができます。
クレジットカードとキャッシュカードが一体となった実用性に加え、秋田県内の地方銀行では初めてとなる子カード方式でのWAONカードの発行など、お客様の生活スタイルに合わせた利便性も拡充することで、さらなる地域密着を目指します。
なお、北都銀行はクレジットカードビジネスを個人リテール事業の柱と位置づけ、カード発行にあたり、バンクカードサービスを通じてクレジットカード業務の一部を三井住友カードに委託し、同社のノウハウを活用してまいります。
北都銀行、バンクカードサービス、VJA、ならびに三井住友カードは、今後もカード会員のニーズにお応えしたサービスを展開し、カード利用促進を図ってまいります。

※VJAは、三井住友カード株式会社をはじめとする全国の主な銀行・金融機関系カード会社で構成するアソシエーションで、日本におけるVisaカードの普及に大きく貢献しております。2010年3月末現在、グループのカード会員数は3,473万人と順調な推移を辿っております。

※「WAON」はイオン株式会社の登録商標です。

※「iD」は株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの商標です。


ページの先頭へ