HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2011年5月9日
鹿児島と屋久島・種子島をつなぐ高速船「ロケット」が「iD」を導入
~おサイフケータイをかざすだけでお支払いが可能に~


コスモライン株式会社
株式会社NTTドコモ
三井住友カード株式会社
コスモライン株式会社(所在地:鹿児島市錦江町、社長:市丸 隆二郎、以下:コスモライン)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 九州支社(所在地:福岡市中央区、支社長:国枝 俊成、以下:ドコモ)及び三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:
月原 紘一、以下:三井住友カード)と協力し、高速船「ロケット」の運賃決済に後払い電子マネー「iD™(アイディ)」を2011年5月9日(月)に導入いたします。


「iD」は、NTTドコモのおサイフケータイ®または「iD」機能が搭載されたカードを専用の端末にかざすだけで、簡単・スピーディーにお支払いが出来る電子決済サービスです。小銭を出し入れする煩わしさがなく、後払い方式なので事前のチャージも不要で、小額から高額まで幅広い決済ニーズに対応できます。
「ロケット」は鹿児島港と屋久島・種子島をつなぐ高速船で、多くの観光客や地域のみなさまの足として活躍しています。今回、「iD」を導入することで、おサイフケータイを使ってキャッシュレスで運賃のお支払いができるなど、利便性の高いサービスをお客様へ提供することが可能となります。
なお、今回の「iD」導入は、鹿児島港の「ロケット」旅客ターミナルとなります。
コスモライン、ドコモ及び三井住友カードは、今後もお客様の利便性向上を図るため、電子マネー決済普及に向けて、協力して参ります。
イメージ
イメージ
イメージ

※「おサイフケータイ」および「iD」は、NTTドコモの登録商標または商標です。


ページの先頭へ