HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2011年8月22日
「ハービスPLAZA」、「ハービスPLAZA ENT」「ウイステ」、「エビスタ西宮」で決済サービスを拡大!
~「PiTaPa」、「銀聯(ぎんれん)」決済サービスを開始します~


阪神電気鉄道株式会社
三井住友カード株式会社
阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原 崇起)は、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:島田 秀男)と協力し、阪神電気鉄道が運営する商業施設「ハービスPLAZA(プラザ)」、「ウイステ」及び「エビスタ西宮」において、電子マネー「PiTaPa(ピタパ)(※1)」を導入します。
また、中国人観光客向け決済サービス「銀聯(ぎんれん)」を「ハービスPLAZA」、「ハービスPLAZA ENT」に導入し、2011年8月23日(火)から順次サービスを開始します。


今回新たに導入する各施設の決済サービスは、以下のとおりです(※2)。
PiTaPa
銀聯
導入時期
ハービスPLAZA
2011年8月23日(火)
ハービスPLAZA ENT
2004年導入済
2011年8月23日(火)
ウイステ
2011年9月 9 日(金)
エビスタ西宮
2011年9月16日(金)
大阪市北区の中心・梅田に立地している「ハービスPLAZA」、「ハービスPLAZA ENT」は、ブランドショップやセレクトショップを初め、本格ダイニング、上質なビューティーサロンなど、個性豊かな約140店舗で構成されています。
また、阪神野田駅前にある「ウイステ」は、イオンと約50の専門店から構成されるショッピングセンターで、阪神西宮駅に直結する「エビスタ西宮」は、阪神百貨店と約30の専門店から構成されるショッピングセンターです。
今後も両社は協力し、お客さま及び中国人観光客の更なる利便性向上と、各決済サービスの利用促進を図っていきます。

※1 「PiTaPa」は株式会社スルッとKANSAIの登録商標です。

※2 一部、ご利用いただけない店舗があります。なお、「ウイステ」及び「エビスタ西宮」は専門店にのみ導入します。


ページの先頭へ