HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2011年9月16日
三井住友カード、「なでしこリーグ」のオフィシャルスポンサーに
~三井住友カードは「なでしこリーグ」の協賛を通して頑張る女性を応援します~


三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)は、一般社団法人日本女子サッカーリーグ(所在地:東京都文京区、理事長:本田 一男)と2011年9月から2013年3月までの期間、「なでしこリーグ」および「チャレンジリーグ」(以下:なでしこリーグ)のオフィシャルスポンサー契約を締結いたしました。


なでしこリーグは、名実ともに世界トップレベルの競技力を誇る日本女子サッカーの国内トップリーグであり、過去21シーズンにわたって日本女子サッカーの発展を先頭に立って牽引してきました。また、女子サッカーの普及促進のみならず、地域社会への貢献などにも積極的に取り組んでいます。なでしこリーグのピッチに立つ選手たちの、純粋でひたむきなプレーは、多くの女性に「感動」と「勇気」を与え「自分の可能性を信じてチャレンジしていくことの大切さ」を感じさせます。
三井住友カードは、こうした活動ならびに、「頑張る女性を元気づけ応援する」なでしこリーグの姿勢に共感し、その活動を支援しさらなる発展の一助を担うべく、なでしこリーグに協賛することといたしました。
三井住友カードは1985年に、女性専用カード「三井住友VISAアミティエカード」の発行を開始し、現在も多くの女性会員に支持されています。
なでしこリーグを通して、「三井住友VISAアミティエカード」会員を中心とする多くの頑張る女性を応援していきます。
三井住友カードは今回の協賛を機に、なでしこリーグを軸としたプロモーション活動を順次展開していく予定です。これらのプロモーションを通して、「すべての頑張る女性を応援する」というメッセージを伝えるとともに、安心で豊かな消費生活の実現に貢献してまいります。

ページの先頭へ