HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2011年9月30日
兵庫県の三田市民病院で、クレジットカードの取扱いを開始します



三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)は、2011年10月、兵庫県の三田市民病院にて医療費をクレジットカード(Visa、MasterCard)で決済できるサービスを開始いたします。


三田市民病院は、「安心、納得、温かい心のこもった医療を提供し、地域住民の支えとなる病院を目指す」ことを基本理念として掲げ、昭和24年の設立以来、兵庫県三田市の地域医療の中核として発展してまいりました。現在は、17診療科300病床に拡大し、救急、急性期医療を主軸として地域医療に貢献しています。
クレジットカード決済サービスを利用されると、受診時に現金を事前に準備しておく必要がなくなり、緊急時や手持ちの現金が少ない場合でも支払いが可能となるため、利便性が格段に向上します。また長期入院時も、現金を準備・管理する手間がなくなるとともに、リボ払い・分割払いも可能となることで、高額となりがちな入院費支払いの負担が軽減されます。
三井住友カードは、今後も地方自治体と協力し、医療費や公共料金決済等、生活に密着したシーンでのカード決済導入を推進してまいります。

三田市民病院 外観
<三田市民病院 外観>


ページの先頭へ