HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2011年10月26日
青森のスーパー「ベニーマート」「カブセンター」「スーパードラッグストアMEGA」で後払い式電子マネー「iD(TM)」を導入



青森県を地盤に小売チェーン店を展開する紅屋商事株式会社(本社:青森県青森市、社長:秦 勝重、以下:紅屋商事)は、株式会社NTTドコモ 東北支社(所在地:仙台市青葉区、支社長:荒木 裕二、以下:NTTドコモ)ならびに三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)と提携し、紅屋商事が展開する「ベニーマート」「カブセンター」「スーパードラッグストアMEGA」にて、後払い式電子マネー「iD(アイディ)」を導入し、2011年10月29日(土)より15店舗にてご利用を開始いたします。(ベニーマート青森店ではご利用いただけません)


紅屋商事は、青森県と秋田県において食品スーパーの「ベニーマート」、ドラッグストアとスーパーマーケットの複合型施設である「カブセンター」および大型ドラッグストアの「スーパードラッグストアMEGA」の3つの店舗形態で、計16店舗を展開しており、お客さまの生活に密着した魅力あるサービスを提供する店舗として、地域の方々から親しまれております。
後払い式電子マネー「iD」導入により、「iD」機能が搭載されたカードやおサイフケータイ®をレジの読取機にかざすだけで、スピーディにお支払いいただけるようになり、お客様のレジ待ち時間が短縮されるほか、お支払いの際には小銭を出し入れする煩わしさもなくなります。
お支払い手段の多様化やレジ待ち時間の短縮など、今後も更なるお客さまサービスの向上に努めてまいります。
イメージ
また、「iD」によるお支払いサービス開始を記念し、2011年10月29日(土)~11月23日(水)まで、「ベニーマート」「カブセンター」「スーパードラッグMEGA」の各店にて、『BENIYA×iDスタートキャンペーン』を実施いたします。
紅屋商事では、今後もお客さまのニーズを的確にとらえ、より質の高いサービスを提供できる店舗づくりを目指してまいります。
NTTドコモならびに三井住友カードは、今後もお客様の利便性向上を図るため電子マネー決済普及に向けて協力してまいります。

※「iD」および「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。

キャンペーン概要
キャンペーン名 『BENIYA×iDスタートキャンペーン』
期間 2011年10月29日(土)~2011年11月23日(水)
内容 期間中、紅屋商事グループ各店舗でiDをご利用いただいたお客様全員に、もれなく景品をプレゼント
(1)iDご利用者全員:食器用洗剤『キュキュット(つめかえ用)』
(2)iDを3,500円以上ご利用の方『500円のお買い物券』

ページの先頭へ