HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2011年11月1日
三井住友カードから日本ユニセフ協会へ寄付を実施



三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)は、ユニセフ(国際連合児童基金)の国内委員会である公益財団法人日本ユニセフ協会(以下:日本ユニセフ協会)へ、本日2011年11月1日(火)、280万7千8百円を寄付いたしましたのでお知らせいたします。


今回の寄付は、会員向けポイントサービス「ワールドプレゼント(※)」の"ユニセフに寄付"というポイント交換メニューの景品に、会員の方々から寄せられたポイント交換口数に応じて、三井住友カードが社会貢献活動の一環として実施しました。
11月1日14時00分から行われた寄付金贈呈式では、三井住友カード代表取締役会長 月原 紘一 より、日本ユニセフ協会の早水 研 専務理事へ目録が手渡されました。
三井住友カードでは、ユニセフの活動をはじめ、地域・国際社会の発展および環境に貢献している団体の活動を応援しています。
その一環として、ワールドプレゼントのポイント交換メニューに加え、クレジットカードでもスムーズに募金頂けるよう、三井住友カードのホームページに社会貢献団体各社が受け付けしているインターネット募金ページの紹介を開始しました。
(インターネット募金ページURL:http://www.smbc-card.com/mem/company/responsibility/donation.jsp)
今後も、社会貢献を経営目標のひとつとして位置付け、様々な活動を継続して行ってまいります。

※ワールドプレゼントとは
三井住友カードをはじめとするVisaカード発行企業連合であるVJAグループ(本部:東京都港区、会長:月原 紘一)の加盟各社がカード会員向けに提供するポイントサービスです。通常、カード買物利用1,000円毎に1ポイント貯まり、ポイント累積数に応じてご希望の商品と交換ができます。


ページの先頭へ