HOME > 会社情報 > ニュースリリース
会社情報

2011年11月30日
宮崎県の新たな観光施設「デモン・デ・マルシェ」でクレジットカード決済と「銀聯」決済サービスを導入



有限会社南郷包装
三井住友カード株式会社
株式会社ジェーシービー
有限会社南郷包装(本社:宮崎県日南市、代表取締役社長:川野 純一、以下:南郷包装)は、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)および株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:川西 孝雄、以下:JCB)と協力し、宮崎県日南市の観光名所「鬼の洗濯板」に隣接する新たな商業施設として2011年12月1日(木)にオープンするショップ&レストラン「デモン・デ・マルシェ」に、中国人観光客向け決済サービス「銀聯(ぎんれん)」およびクレジットカード決済を導入いたします。


「デモン・デ・マルシェ」は、宮崎県を代表する景勝地のひとつ「鬼の洗濯板」を臨む好立地に建設される商業施設で、焼きたてのパンやケーキそして地場物産品を揃えたショップと、地元食材を生かしたレストランが一体となった宮崎県の新たな観光スポットです。
このたび、「デモン・デ・マルシェ」に、クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、AMEX、Diners)による決済サービスと、併せて中国人観光客のニーズに対応するために「銀聯」決済サービスを導入することで、日本国内の旅行者はもちろん海外からの観光客のみなさまにも快適にお買い物を楽しんで頂ける環境を整えました。
なお、「Visa」「MasterCard」「銀聯」は三井住友カードが、「JCB」「AMEX」「Diners」はJCBが、南郷包装との提携によりサービスを提供します。
各社は今後も協力し、デモン・デ・マルシェを訪れる国内外のお客さまのあらゆるニーズに対応したサービスを展開し、利便性向上を図ってまいります。

ページの先頭へ