HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2012年1月13日
日本の学校法人で初、洛星中学校・洛星高等学校(学校法人ヴィアトール学園)の入学費用の支払にクレジットカード決済を導入
~「F-REGI払込支払い」を利用し入学手続者の利便性を向上~


学校法人ヴィアトール学園
三井住友カード株式会社
株式会社フューチャーコマース
洛星中学校・洛星高等学校を経営する学校法人ヴィアトール学園( 所在地:京都市北区、理事長:ゲェタン・ラバディ、校長:阿南 孝也、以下:洛星中学校・高等学校 )は、三井住友カード株式会社( 所在地:東京都港区、代表取締役社長:島田 秀男、以下:三井住友カード )とクレジットカード決済について契約を締結し、2012年度の洛星中学校・高等学校の入学手続者を対象に、株式会社フューチャーコマース( 本社:京都市下京区、代表取締役:杉本 和彦、以下:フューチャーコマース )が提供するSaaS型 (※1) 払込システム「 F-REGI 払込支払い 」を利用した入学費用のクレジットカード支払いの受付をインターネット上で開始いたします。 クレジットカードでの入学費用支払の受付は、日本の学校法人では初めての取り組み(※2)となります。
「 洛星中学校・高等学校 」 http://www.rakusei.ac.jp/


これまで洛星中学校・高等学校では、入学費用は指定の銀行振込用紙からの納入のみ受け付けていましたが、入学手続者は貴重な時間を割いて金融機関の窓口に赴き、本人確認書類提示のうえ納入手続きを行う必要があったため、かねてより負担の少ない納入方法を検討していました。
このたびの「 F-REGI 払込支払い 」の導入により、2012年度の洛星中学校・高等学校入学手続者は、同校のホームページより案内される専用の入学費用払込画面より、Visa、MasterCardを付したクレジットカードを利用し、時間・場所を問わず24時間インターネットを介して納入手続きを完結させることができるようになります(※3)。また、クレジットカードの活用により受験シーズンのまとまった出費の支払負担を分散させる効果も期待できます。
洛星中学校・高等学校では、実際の運用開始にあたりカード情報の受付や入金確認などの業務フローの構築が課題となるなかで、受付から事務処理までの一連の機能を備えたフューチャーコマース提供の「F-REGI 払込支払い」を採用することにより、新規システム開発などの導入負担なしにクレジットカード決済の受付を開始することができました。今後も洛星中学校・高等学校では、インターネットを介したクレジットカード支払を受験料・授業料へも拡充させることを予定しており、さらなる手続者および同校にとっての利便性の向上を目指します。
三井住友カードは、教育分野におけるクレジットカード決済の導入拡大に注力するとともに、今後もあらゆる決済分野の拡大を図り、お客さまの利便性向上に努めてまいります。
フューチャーコマースは、今後更なる拡大が見込まれるインターネット決済市場において、利用者の安全性と利便性の向上および収納業務の効率化を図り、決済環境の整備に努めてまいります。
F-REGI 払込支払いについて
「 F-REGI 払込支払い 」は、支払者および支払項目を事前に登録することができるオンライン払込サービスです。実際の業務の流れに沿った支払フローを構築することで、業務に用いている基幹システムと連携を保ちつつ新たにオンライン上に費用の支払窓口を設置することができます。
「 支払画面( フロントエンド )」から「 管理画面( バックエンド )」「 決済システム( インフラ )」までの全システムをフューチャーコマース一社で提供しておりますので、決済会社だけではできない払込システムと基幹システムの円滑な連携と、細かな決済周りまでをフォローした決済機能付のクラウド版業務アプリケーションとなります。

※1 SaaS型:ソフトウェアの機能のうち、ユーザが必要とするものだけをサービスとして、主にインターネットを介して利用できるようにしたソフトウェアの提供形態です。

※2 三井住友カード調べ(2011年12月現在)

※3 クレジットカード決済にあたっては別途所定のシステム利用料が発生します。


ページの先頭へ