HOME > 会社情報 > ニュースリリース
会社情報

2012年2月1日
スマートフォンを活用したクレジットカード決済の実証実験を開始
~スマートフォンをモバイル決済端末として活用します~


三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)は、株式会社ジェイティービー(本社:東京都品川区、代表取締役社長 :田川 博己、以下:JTB)、株式会社リンク・プロセシング(本社:東京都千代田区、代表取締役:鎌田 大輔、以下:リンク・プロセシング)と協力し、JTBの訪問販売用モバイル決済端末としてスマートフォンを用いたクレジットカード決済ソリューションの実証実験を開始いたしました。


この度の実証実験では、スマートフォンをクレジットカード決済端末として利用することにより、訪問先でのセキュアな環境でのクレジットカード決済が可能になるとともに、JTBグループをご利用されるお客様の利便性向上に繋げていくことを検証します。
今回実証実験を行う決済サービスは、スマートフォンに装着したカードリーダーでクレジットカード情報を読み取り、リンク・プロセシングが提供するクレジットカード決済アプリ「Anywhere」を操作して決済処理を行います。
現在、リンク・プロセシングが提供する「Anywhere」は、iPhone、iPodTouchに対応していますが、今後Android OS搭載スマートフォンにも対応する予定です。
三井住友カードは、本実証実験で、クレジット決済市場におけるスマートフォンを活用した決済端末のニーズや運用面等を幅広く検証し、スマートフォンを用いたクレジットカード決済ソリューションの本格導入に向けて、積極的な取り組みを行ってまいります。また、今後はスマートフォンだけではなく、業務ニーズと決済を連動させたタブレット型端末の活用など、新たな決済ビジネスを創造し、あらゆる決済シーンに柔軟に対応できる決済サービスを検討してまいります。
実証実験の概要
実施時期 2012年1月31日(火)~9月30日(日)
実施場所 株式会社JTB首都圏 ロイヤルロード銀座事業部
実験内容 訪問先で行うクレジット決済の運用検証

ページの先頭へ