HOME > 会社案件 > ニュースリリース
会社情報

2012年3月8日
コンビニエンスストア「アンスリー」で電子マネー決済サービスを開始
~京阪沿線の店舗で「iD」「ICOCA」「Edy」決済をスタートします!~


株式会社京阪ザ・ストア
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
西日本旅客鉄道株式会社
ビットワレット株式会社
三井住友カード株式会社
京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤 好文)のグループ会社で、コンビニエンスストア「アンスリー」を運営する株式会社京阪ザ・ストア(本社:大阪市中央区、社長:辻 良介)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(所在地:東京都千代田区、社長:山田 隆持)、西日本旅客鉄道株式会社(本社:大阪市北区、社長:佐々木 隆之)、ビットワレット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山田 善久)、および三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:島田 秀男)と協力し、電子マネー「iD™(アイディ)」「ICOCA(イコカ)」「Edy(エディ)」を京阪沿線の「アンスリー」に新たに導入します。
まずは2012年3月11日(日)に3店舗(渡辺橋店・古川橋店・寝屋川北口店)でサービスを開始し、2012年3月末を目処に全33店舗に導入を完了する予定です。


「アンスリー」は、株式会社京阪ザ・ストアが京阪沿線を中心に展開するコンビニエンスストアで、1997年、1号店として樟葉駅にアンスリーくずは店をオープン(当時は京阪電気鉄道株式会社が運営)、現在33店舗で営業を行っています。なお、南海電気鉄道株式会社も同じ「アンスリー」の名称でコンビニエンスストアを運営しており、販売促進等を共同で行っています。
株式会社京阪ザ・ストアが運営する「アンスリー」では2006年8月以降、電子マネー「PiTaPa」には対応していましたが、このたび、拡大する電子マネー決済ニーズに対応するため、新たに「iD」「ICOCA」「Edy」を導入し、お客様の利便性向上を図ります。
今後も各社は協力し、お客様の更なる利便性向上と、各決済サービスの利用促進を図っていきます。

※「iD」は株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの商標です。

※「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

※「Edy」は、楽天株式会社の子会社であるビットワレット株式会社を通じて運営するプリペイド型電子マネーサービスです。


ページの先頭へ