HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2012年4月13日
日本の学校法人で初、洛星中学校・洛星高等学校( 学校法人ヴィアトール学園 )でクレジットカードによる本格的な学費( 授業料他 )決済サービスを開始



学校法人ヴィアトール学園
三井住友カード株式会社
株式会社フューチャーコマース
洛星中学校・洛星高等学校を経営する学校法人ヴィアトール学園( 所在地:京都市北区、理事長:ゲェタン・ラバディ、校長:阿南 孝也、以下:洛星中学校・高等学校 )は、三井住友カード株式会社( 所在地:東京都港区、代表取締役社長:島田 秀男、以下:三井住友カード )とクレジットカード決済について契約を締結し、株式会社フューチャーコマース( 本社:京都市下京区、代表取締役:杉本 和彦、以下:フューチャーコマース )が提供する仕組みを採用し、2012年度より、洛星中学校・高等学校の学費( 授業料他、以下:学費 )のクレジットカード決済の受付をインターネット上で開始いたします。(※1)
Visa、MasterCardの国際ブランドが付いた全てのクレジットカードによる学費決済の本格展開は、日本の学校法人では初の取り組みとなります。(※2)
( URL )「 洛星中学校・高等学校 」 http://www.rakusei.ac.jp/


これまで洛星中学校・高等学校では、学費の支払手段として銀行口座からの自動振替のみを受け付けていましたが、既に導入を実施している同校入学費用のクレジットカード決済の利用状況等により、教育関連支出に対する保護者からのクレジットカード利用ニーズは高いと判断し、この度学費への導入を行うことといたしました。今後学費の支払いにおいて手続者は、クレジットカード決済か銀行口座からの自動振替かを選択することが可能となります。

さらに洛星中学校・高等学校は、三井住友カードとの連携を強化し、学費のクレジットカード決済において分割払いの取り扱いも開始いたします。(※3)これにより、支払手段だけでなく支払回数についても選択の幅が広がり、より手続者の利便性が高まります。なお、分割払いは、今後入学費用のクレジットカード決済にも拡大する予定です。

クレジットカード決済の受付方法としては「 F-REGI 払込支払い 」の仕組みを採用し、手続者がインターネットを介して手軽に、かつ安全に決済手続を行えるように配慮しました。手続者は洛星中学校・高等学校のホームページより案内される専用の学費用払込画面にアクセスし、万全のセキュリティが施された「 F-REGI 払込支払い 」のシステム内で時間・場所を問わずクレジットカード決済を行うことができます。

また、洛星中学校・高等学校では、インターネットを介したクレジットカード決済を受験料や同校が募集している寄附金へも拡充させることを予定しており、さらなる手続者および同校にとっての利便性の向上を目指します。

三井住友カードは、教育分野におけるクレジットカード決済の導入拡大に注力するとともに、今後もあらゆる決済分野の拡大を図り、お客さまの利便性向上に努めてまいります。

フューチャーコマースは、今後更なる拡大が見込まれるインターネット決済市場において、利用者の安全性と利便性の向上および収納業務の効率化を図り、決済環境の整備に努めてまいります。

F-REGI ( エフレジ ) 払込支払いについて

「 F-REGI 払込支払い 」は、インターネットを介して支払手続を受け付けるサービスです。 教育機関における検定料・入学金・学費などの多様な支払手続に、クレジットカード決済をはじめとした様々な決済手段をご利用いただけます。利用者用の支払手続画面から教育機関用の管理機能まで、必要な機能すべてをフューチャーコマースがご提供しますので、教育機関側でのシステム開発の負担は発生しません。また、教育機関がクレジットカード情報を直接取り扱う必要がないため、クレジットカード情報漏えいのリスクを負うことなく、クレジットカード決済を導入することができます。

※1 クレジットカード決済にあたっては、別途所定のシステム利用料がかかります。

※2 三井住友カード調べ( 2012年3月現在 )

※3 分割回数は4パターン( 2・3・5・6回 )となります。分割払いの取扱い及び上記支払回数の取扱い可否については、カード会社によって異なります。


ページの先頭へ