HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2012年4月18日
三井住友カード、自動車・二輪車メーカー7社と提携し、「復興支援・住宅エコポイント」向け専用商品券を発行



三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)は、国土交通省・環境省が実施している「復興支援・住宅エコポイント事業」の交換商品として、自動車・二輪車メーカー7社の各社販売店でご利用可能な専用商品券の発行を開始いたします。


「復興支援・住宅エコポイント事業」とは、地球温暖化対策の推進に資する住宅の省エネ化、住宅市場の活性化、東日本大震災の復興支援のため、エコ住宅の新築またはエコリフォームをした場合にポイントが発行され、そのポイントを被災地の商品やエコ商品等と交換できる制度です。

このたび三井住友カードは、「復興支援・住宅エコポイント」と交換可能な商品の提供事業者として採用され、自動車・二輪車メーカー7社(スズキ株式会社、富士重工業株式会社、ダイハツ工業株式会社、日野自動車株式会社、マツダ株式会社、三菱自動車工業株式会社、ヤマハ発動機株式会社)と提携し、同7社の各社販売店でご利用可能な専用商品券の発行を開始しています。

本商品券は、提携7社の自動車・二輪車メーカー共通でご利用が可能であり、自動車をはじめ、二輪車(原付から小型二輪・EV・電動アシスト自転車)も購入できるため、汎用性があり、利用しやすい商品券となっております。

商品券概要(2種類)
名称
被災地販売店利用
自動車・二輪車共通商品券
エコカー 自動車・二輪車共通購入券
ご利用用途 ・特定被災区域内の販売店舗の新車購入限定(エコカー以外の購入も対象)
・提携7社の各メーカー系列の販売会社・販売店でご利用可能
・エコカーの新車購入限定(全国でご利用可能)
・提携7社の各メーカー系列の販売会社・販売店でご利用可能
交換開始日
2012年4月9日(月)
有効期限
2016年1月31日(日)

三井住友カードでは、本事業への参画により、東日本大震災の復興ならびに環境配慮型商品の普及に寄与するとともに、今後も、クレジットカード会社としてのノウハウを活用した社会貢献型事業を推進してまいります。

※各商品券に関する詳細や申請については「復興支援・住宅エコポイント事務局」(http://fukko-jutaku.eco-points.jp/)をご参照ください。


ページの先頭へ