HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2012年5月7日
寄付金で建設される日本初のサッカースタジアム建設資金でインターネットからの寄付金募集を開始



スタジアム建設募金団体
三井住友カード株式会社
株式会社フューチャーコマース
スタジアム建設募金団体(所在地:大阪府吹田市、代表理事:金森 喜久男)は、三井住友カード株式会社( 所在地:東京都港区、代表取締役社長:島田 秀男、以下:三井住友カード )および株式会社フューチャーコマース( 本社:京都市下京区、代表取締役:杉本 和彦、以下:フューチャーコマース )と提携し、大阪府吹田市に寄付金により建設される日本初のサッカースタジアムの建設資金について、クレジットカード決済に対応したインターネットからの寄付金の受付を2012年5月3日(木)に開始いたしました。


スタジアム建設募金団体は日本で初となる『寄付金によるサッカースタジアムの建設』をめざし活動を行なっています。個人、法人から集めた寄付金によって国際大会も開催可能なサッカースタジアムを建設し、完成したスタジアムは吹田市へ寄贈され公共施設として、多くのみなさんにご活用いただくことが可能です。民間と自治体が協働して、全く新しいスポーツ施設を建設するという画期的なプロジェクトとなります。
( URL )http://www.field-of-smile.jp/

寄付希望者は、口座振込による寄付に加えて、WEBサイトからリンクしている寄付受付画面( F-REGI寄付支払い )にパソコン、携帯電話、スマートフォンなどからアクセスし、時間・場所を問わずクレジットカードを利用して寄付することが可能となります。

これにより、より多くのみなさんの思いをスタジアム建設へ活かすことが可能となります。寄せられた寄付金は、スタジアム建設募金団体が責任をもって「 サッカースタジアム建設資金 」のために役立て有効に活用します。

なお、インターネットからは「Visa」、「MasterCard」の国際ブランドが付いた全てのクレジットカードが利用でき、通常のクレジットカード利用時と同様にカード会社の提供するポイントが付与されます。

三井住友カードは、寄付分野におけるクレジットカード決済の導入拡大をはじめ、今後もさらなる決済分野の拡大により、お客様の利便性向上に努めてまいります。

フューチャーコマースは、寄付をはじめとした今後更なる拡大が見込まれるインターネット決済市場において、利用者様の安全性と利便性の向上および決済業務の効率化を図り、決済環境の整備に努めてまいります。

F-REGI( エフレジ ) 寄付支払い

寄付画面の設定機能から決済機能、寄付者の情報管理機能までを総合的に提供するASP型寄付金収納サービスです。システム開発は一切不要となり、寄付受付け画面へリンクを貼るのみで簡便に導入することが可能です。受付から決済までの全行程をフューチャーコマースの一社にて提供しておりますので、寄付者へ違和感を与えないシームレスな寄付フローを実現するパッケージシステムです。
【 F-REGI 寄付支払いURL 】 http://kifu.f-regi.com


ページの先頭へ