HOME > 会社情報 > ニュースリリース
会社情報

2013年3月28日
三井住友カードとラクス、クラウド型経費精算システム「楽楽精算」にてクレジットカード連携サービスの提供を開始



株式会社ラクス
三井住友カード株式会社
中小企業向けのクラウドサービスを提供する株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村 崇則、以下:ラクス)と三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)は、2013年4月より、ラクスの提供するクラウド型経費精算システム「楽楽精算」に三井住友カードが発行するコーポレートカードの利用明細を自動で取込むことができる「クレジットカード連携サービス」の提供を開始いたします。


「楽楽精算」は経費・交通費・旅費などの精算業務を一元管理することで、業務効率の改善や人的ミスの防止を実現できる経費精算システムです。自動仕訳、会計ソフト連携、乗換案内システムとの連携などの充実した機能を兼ね備えており、現在ユーザー企業数は200社以上にのぼります。

三井住友カードのコーポレートカードは、企業の経理事務や経費管理の合理化を目的に、国内外の出張に役立つサービス等も付帯した、企業のビジネスをサポートする法人向けのクレジットカードです。

今回提供を開始する「クレジットカード連携サービス」は、クレジットカードの利用明細データを「楽楽精算」に自動的に取り込むサービスとなります。利用している三井住友カード発行のコーポレートカードの情報を「楽楽精算」に登録すると、三井住友カードよりクレジットカードの利用明細が「楽楽精算」へ送られ、そのデータを取り込むことができます。

経費の精算時に利用金額などのデータを入力する必要がなくなる為、精算業務が効率化され、無駄な作業時間を削減することができます。さらに、入力ミスや不正行為を予防することで内部統制の強化にもつながります。

今回のクレジット連携サービスは、企業の煩雑な経費精算業務の効率化をサポートするラクスと、コーポレートカードの発行を通じて企業の経理事務の合理化に貢献する三井住友カードの意向が一致し実現いたしました。今後もご利用者の業務効率改善の為、サービスの向上に努めてまいります。

【楽楽精算 ホームページ】

http://www.rakurakuseisan.jp/

【三井住友カード 法人向けホームページ】

https://www.smbc-card.com/hojin/index.jsp


ページの先頭へ