HOME > 会社情報 > ニュースリリース
会社情報

2013年7月19日
「デイリーヤマザキ」店でクレジットカード決済サービスを開始



三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)は2013年7月1日(月)、全国の「デイリーヤマザキ」店(約1500店舗)にクレジットカード(Visa、MasterCard)決済を導入いたしました。


三井住友カードは、クレジットカード決済のほか、後払い電子マネー「iD™」(※1)による決済の導入を積極的に推進しており、デイリーヤマザキにおいては2008年から「iD」を導入し、既に多くのお客様にご利用頂いております。

このたびクレジットカードの追加導入により、デイリーヤマザキで各種クレジットカード(※2)や電子マネー(※3)の利用が可能になり、さらにお客様の利便性が向上いたします。

三井住友カードは、少額決済市場におけるお客様の多様な決済ニーズにお応えするため、従来より、大手コンビニエンスストアチェーンに対してクレジットカード(Visa、MasterCard)と後払い電子マネー「iD」の導入を積極的に進めてきました。その結果、コンビニエンスストアでのクレジットカードや電子マネーでの決済は年々増加傾向にあります。

今後も三井住友カードは、さまざまな業種でのクレジットカードおよび後払い電子マネー「iD」決済導入を推進し、お客様の利便性向上を図ってまいります。

※1 「iD」は株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの商標です。

※2 2013年7月19日(金)現在、Visa、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナース、ディスカバーがご利用可能です。

※3 2013年7月19日(金)現在、iD、楽天Edy、Suica、QUICPayがご利用可能です。


ページの先頭へ