HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2013年7月25日
ANAと三井住友カード、日本初の提携銀聯カード「ANA 銀聯カード」を発行



全日本空輸株式会社
三井住友カード株式会社
全日本空輸株式会社(本社:東京都港区,代表取締役社長:篠辺 修,以下「ANA」)と三井住友カード株式会社(本社:東京都港区,代表取締役社長:島田 秀男,以下「三井住友カード」)は、ANAと三井住友カードが発行するANAカード会員(Visa、MasterCard)を対象に、日本初となる「銀聯(ぎんれん)」ブランドの提携カード「ANA 銀聯カード」を新たに発行し、2013年7月29日(月)に募集開始いたします。


「銀聯」ブランドのカードは、中国国内で約35億枚(2012年12月末時点)発行されており、最も普及しているカードです。中国の大都市から地方都市まで、中国全土約480万店(2012年12月末時点)の加盟店で利用でき、中国国内での日常的な決済においては欠かせない手段となっています。なお、中国国内においては、他の国際ブランドと提携する加盟店が銀聯加盟店と比較して少ないことから、ANAカードに加えANA銀聯カードでキャッシュレスでの利用範囲拡大を図ります。また、中国以外でも日本を含むアジアを中心に、全世界141ヶ国・地域の幅広いニーズに応えて参ります。

海外、特に中国を中心としたアジア圏でのカード利用のニーズが高いことから、「ANA 銀聯カード」を発行し、ANAカードと「ANA銀聯カード」を一緒にお持ちいただくことで、中国を中心としたアジア圏へのご旅行・ご出張の多いお客様の利便性向上を図ります。

本カードは、三井住友銀聯カードに比べてANAマイル交換率が優遇されており、ご利用金額に応じて貯まるワールドプレゼント(※1)のポイントを、1ポイント=5マイルに交換できます。三井住友銀聯カードは1ポイント=3マイルのため、本カードではより多くのANAマイルを貯められることから、マイル獲得の促進機能を強化した商品です。

ANA銀聯カード 券面

ANAと三井住友カードは、今回の「ANA銀聯カード」発行を機に、中国銀聯との連携を強化し、中国銀聯が提携する金融機関や中国の旅行会社等を通じて在日中国人等に対するプロモーションを実施するなど、アジア地域の旅客需要の取込みを目的とした各種施策を実施してまいります。

カード概要
カード名称 ANA銀聯カード
発行対象 ANAカード会員(Visa、MasterCard)
ANA銀聯カード年会費 永年無料
発行手数料 ◆新規入会時  ※2014年3月末まで無料(キャンペーン概要ご参照)
本会員2,100円(含む消費税等)、家族会員525円(含む消費税等)
◆更新時(5年毎)
本会員1,050円(含む消費税等)、家族会員525円(含む消費税等)
ワールドプレゼントのポイント 1,000円=1ポイント
ANAマイル交換率 1ポイント=5マイル (三井住友銀聯カードは1ポイント=3マイル)
利用方法 6桁の暗証番号の入力、および署名(サイン)
キャンペーン概要

「ANA 銀聯カード」発行を記念して、キャンペーンを実施いたします。

1.カード利用特典としてワールドプレゼントのポイントを10倍付与

2013年11月末までのカード利用(日本国内での利用を除く)に対し、ワールドプレゼントのポイントを10倍付与致します。

2.カード入会特典としてSKYコインを進呈

2013年10月末までにカード発行された方を対象に、もれなくANAスカイコインを500SKYコイン(500円相当)を進呈致します。

3.カード発行手数料無料

2014年3月末までにカード発行された方を対象に、通常、新規入会時にかかるカード発行手数料を無料に致します。

※ワールドプレゼントとは、カードのご利用金額に応じて三井住友カードが提供するポイントサービスです。通常買物利用1,000円ごとに1ポイントが貯まります。ポイント累積数に応じて希望の景品との交換や、他社ポイントへの移行ができます。ポイントの有効期間は、獲得月から2年間です。


ページの先頭へ