HOME > 会社情報 > ニュースリリース
会社情報

2013年8月21日
三井住友カード、「スマポ」を活用した来店・購買促進を全国73店舗で展開
~行ってポイント、買ってポイントのダブルポイントキャンペーン~


三井住友カード株式会社
株式会社スポットライト
三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)と来店促進アプリ「スマポ」を展開する株式会社スポットライト(本社:東京都港区、代表取締役:柴田 陽、以下:スポットライト)は、両社の加盟店へ向けた来店・購買促進の新しい施策として、10社73店舗を対象としたキャンペーンを、本日2013年8月21日(水)から実施いたします。


三井住友カードとスポットライトは、オンライン・ツー・オフライン(O2O)(※1)市場における一層のビジネス拡大を目的とした協業を昨年から実施しており、今回のキャンペーンは昨年行われた実証実験の成功を踏まえ、本格展開の第一歩として実施するものです。

2012年11月1日より開始された実証実験では、「スマポ」および三井住友カードの加盟店であるビックカメラ16店舗に対して送客および購買の効果検証を行いました。その結果、キャンペーンへの参加を通じて送客したユーザーの購買率と単価のどちらについても、想定を超える効果が認められました。

今回は、キャンペーン対象店舗をビックカメラ、大丸東京店、さくら野百貨店など10社73店舗に拡大し、キャンペーン期間中「スマポ」で来店したうえで、三井住友カード発行のクレジットカードで決済すると、通常の来店ポイントに加え1,000スマポポイントが1,000名様に当たるキャンペーンを実施します。

キャンペーン概要
期間2013年8月21日(水)~2013年10月31日(木)
対象者三井住友カードの会員で、上記期間内に「スマポ」アプリから本キャンペーンサイトにエントリーした方
内容1.「スマポ」をキャンペーンサイトから新規会員登録すると30スマポポイントをプレゼント
2.さらに、「スマポ」でチェックインすると来店ポイントをプレゼント(※2)
3.さらに、下記キャンペーン対象店舗にて、三井住友カード発行のクレジットカード(※3)で3,000円以上お買い物をした方から、抽選で1,000名に1,000スマポポイントをプレゼント

対象店舗(10社73店舗)はキャンペーン特設サイトをご参照ください。
https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/pop/cardinfo7020032.html

スマポについて

『スマポ』は、お店に行くだけでポイントが貯まる、お得なポイントサービスです。何かを買った時に貰える従来のポイントとは異なり、"来店"するだけで貯まるポイントです。アパレル、アクセサリーから家電量販店までこのアプリ一つで様々な店舗に対応。貯まったポイントは商品券やハウスポイントなど様々なお得な特典へと「交換」可能です。

アプリ名スマポ(スマートフォンポイント)
提供価格無料
提供場所 App Store Google Play
対応OSiOS 4.3以降 Android OS 2.3 以上
対応端末Andorid OS対応携帯電話 iPhone 3GS以降

*一部対応していない機種があります。検証済み端末はサイトでご確認ください

※1 「O2O」とは、インターネット上で情報や特典を提供することで集めた顧客を実店舗に誘導する販促分野であり、スマートフォンの普及を背景に近年急速に拡大しつつあります。

※2 チェックイン時のポイント付与は通常付与分のみとなります。

※3 三井住友カードiDも含みます。一部対象外のカードがございます。


ページの先頭へ