HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2013年10月18日
京都外国語大学で、入学検定料のクレジットカード決済を開始



学校法人京都外国語大学
三井住友カード株式会社
株式会社フューチャーコマース
学校法人京都外国語大学(所在地:京都市右京区、理事長・総長:森田 嘉一、以下:京都外大)は、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)と加盟店契約を締結するとともに、株式会社フューチャーコマース(本社:京都市下京区、代表取締役:杉本 和彦、以下:フューチャーコマース)の提供するクレジットカード決済システムを採用し、2013年10月21日(月)に入学検定料のクレジットカード(Visa、MasterCard)によるインターネットでの決済を開始いたします。


全国的に入学検定料をクレジットカード決済できる例は少なく、これまで京都外大では入学検定料の支払方法は専用の依頼票による銀行窓口での振込に限られていました。
今回フューチャーコマースが提供するクレジットカード決済システムの導入により、インターネット上の専用ページで、三井住友カードを始めとするVisa・MasterCardブランドのクレジットカードを利用して、時間・場所を問わず支払うことが可能となります。

受験生側は、PC・スマートフォンから簡単に入学検定料を支払うことが出来、決済後にダウンロードが可能となる納入証明書を入学願書に貼付して出願する流れとなります。わざわざ銀行に出向く必要がなくなるため、出願時の負担が軽減されます。

三井住友カードは、教育分野におけるクレジットカード決済の導入拡大をはじめ、さらなる決済分野の拡大により、お客さまの利便性向上に努めてまいります。
フューチャーコマースは、さらなる拡大が見込まれるインターネット決済市場において、利用者の安全性と利便性の向上および収納業務の効率化を図り、決済環境の整備に努めてまいります。


ページの先頭へ