HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2013年11月5日
三井住友カード、「nanaco」の加盟店開拓を開始!



株式会社セブン・カードサービス
三井住友カード株式会社
三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)と株式会社セブン・カードサービス(本社:東京都千代田区、社長:橋本 玄、以下:セブン・カードサービス)は、このたび、セブン&アイグループの電子マネー「nanaco(ナナコ)(※1)」の加盟店開拓に関して業務提携いたしました。
本提携に基づく加盟店の第一号として、三井住友カードは「東京駅一番街」の約100店舗に「nanaco」決済サービスを導入し、2013年11月6日(水)にサービスを開始いたします。(※2・3)


電子マネー「nanaco」は、セブン・カードサービスが提供するプリペイド方式の電子マネーです。2013年9月末現在の発行枚数は2,505万枚にのぼり、セブン-イレブンをはじめとするnanaco加盟店(約135,500店)で利用することができます。

日本のVisaのパイオニアである三井住友カードは、40年以上にわたり、クレジットカードや電子マネー等様々な決済サービスの加盟店事業に取組んできており、日本全国に幅広い加盟店網を構築しています。

本提携により、セブン・カードサービスはnanaco加盟店の裾野をさらに拡大することを目的として、三井住友カードの持つ強固な加盟店基盤を活用することが可能となります。また三井住友カードにとっても、加盟店に提供できる決済サービスがさらに拡充することで、加盟店へワンストップで多様なサービスを提供することが可能となります。

また、セブン・カードサービスと三井住友カードは、2011年11月よりnanacoへのクレジットチャージ、12月より三井住友カードのポイントサービス「ワールドプレゼント」から「nanacoポイント」への移行サービスを開始しており、nanacoを利用されているカード会員のみなさまの利便性向上を図っております。このたびのnanaco加盟店開拓についての業務提携により、両社の紐帯をより強化し、nanacoサービスのさらなる拡大を図ってまいります。

※1 「nanaco」は、株式会社セブン・カードサービスの登録商標です。

※2 一部店舗では、11月中に順次サービスを開始いたします。

※3 今回、東京一番街に導入する端末は、NECのマルチサービスターミナル(MST)です。


ページの先頭へ