HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2013年12月20日
新千歳空港に、電子マネー「nanaco」「QUICPay」を追加導入
~「Kitaca」「iD」「楽天Edy」「WAON」と併せて、6種類の電子マネーが利用可能に!~


北海道空港株式会社
三井住友カード株式会社
株式会社ジェーシービー
北海道空港株式会社(本社:北海道千歳市、社長:山本 邦彦)と、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:島田 秀男)、および株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、社長:川西 孝雄)は、新千歳空港ターミナルビル内の商業施設の約180店舗で、NECのマルチサービスターミナル(MST)(※1)を活用し、電子マネー「nanaco(ナナコ) (※2)」「QUICPay(クイックペイ)(※3)」の決済サービスを2013年12月20日(金)に開始いたします。
従来からご利用いただいていた「Kitaca(キタカ)(※4)」「iD™(アイディ)(※5)」「楽天Edy(ラクテンエディ)(※6)」「WAON(ワオン)(※7)」と併せて全6種類の電子マネーが利用可能となります。


新千歳空港は、北海道空港が運営する北海道内最大規模の空港です。和洋菓子やキャラクターグッズなどの北海道土産から、飲食・ファッション・雑貨まで、バラエティに富んだ店舗が集結しており、日本各地から北海道を訪れる多くのお客様に利用されています。

北海道空港は、消費税増税の影響により店舗での小銭の取り扱いが増加し、レジでの決済スピードが遅くなる懸念があることから、すでに利用可能である4種類の電子マネーに加え、新たに「nanaco」「QUICPay」の取り扱いが可能なマルチ決済端末を導入します。
これにより北海道空港は、キャッシュレス決済の取扱を増強し、決済スピードを迅速化させ、お客様のさらなる利便性向上を図ります。

なおこのたび、三井住友カードは「nanaco」、ジェーシービーは「QUICPay」の決済に関して、北海道空港と業務提携しサービスを提供いたします。

今後も各社は、お客様の利便性向上と、各電子マネーの利用促進を図ってまいります。

※1 NECのマルチサービスターミナル(MST)は、1台で複数の電子マネーに対応可能な加盟店端末です。

※2 「nanaco」は株式会社セブン・カードサービスの登録商標です。

※3 「QUICPay」は、株式会社ジェーシービーの登録商標です。

※4 「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。

※5 「iD」は、株式会社NTTドコモの商標です。

※6 「楽天Edy」は、楽天グループのプリペイド型(前払い式)電子マネーサービスです。

※7 「WAON」は、イオン株式会社の登録商標です。


ページの先頭へ