HOME > 会社案内 > ニュースリリース
会社情報

2014年1月31日
無料で簡単にネットショップが作成できる『BASE(ベイス)』、スマートリンクネットワーク、三井住友カードと業務提携し独自決済システムの運用を開始



BASE株式会社
株式会社スマートリンクネットワーク
三井住友カード株式会社
30秒でネットショップを作ることができるサービス「BASE」 https://thebase.in/ を運営するBASE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鶴岡裕太)は、株式会社スマートリンクネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村英彦、以下:スマートリンクネットワーク)、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田秀男、以下:三井住友カード)と業務提携し、3月1日より独自決済システムの運用を行うことを決定いたしました。


今回の新決済システムでは、BASEの最大の特徴である、「誰でも簡単に」「今スグに」という今までの体験を一切変えること無く、決済代行経験豊富なスマートリンクネットワークとカード業界大手の三井住友カードと共同で安全・安心のCtoC決済を提供してまいります。
店舗開設と同時にクレジットカード決済システムを利用する事が可能です。

スマートリンクネットワークは、CtoC決済の分野における草分け的存在であり、今回そのノウハウをBASE社に提供する事により、信頼性の高いクレジットカード決済の実現を継続して支援してまいります。

三井住友カードは、ネット上のCtoC取引におけるBASEの安全性の高いサービスを活用し、今後さらなる拡大が見込まれるCtoC市場におけるクレジットカード取扱いの拡大を目指します。

なお、旧決済システムから、新しいクレジットカード決済システムへ移行するため、1月31日より既存のBASE店舗オーナー様には事前申込をお願いしております。

新決済システム 概要

・今までどおり、店舗開設と同時にクレジットカード決済システムをご利用頂けます。

・旧決済システムでは、クレジットカード決済時には、外部サイトへのページ遷移が発生していましたが、新決済システムでは、BASEが提供するネットショップ内の住所入力ページでクレジットカード情報等を入力し、決済まで完結するため、利便性が向上します。

・商品の発送後、一定期間売り手への代金振込を留保するとともに、商品の授受や内容に関するトラブル発生時には、BASEが窓口となり対応するため、買い手の安全性が向上します。

・旧決済システム同様、クレジットカード決済ごとに決済システム手数料として代金の 3.6% + 40円が別途かかります。

『BASE(ベイス)』とは?

30秒でネットショップを作ることができるWEBサービスです。会員登録した瞬間にネットショップができあがり、出品商品の登録・店舗のカスタマイズを行うとオリジナルのネットショップをオープンすることができます。 https://thebase.in/


ページの先頭へ