HOME > 会社情報 > ニュースリリース
会社情報

2014年2月20日
京都市交通局の市バス・地下鉄定期券がクレジットカードで購入可能に!



京都市交通局
三井住友カード株式会社
京銀カードサービス株式会社
京都市交通局(所在地:京都市右京区)と、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田秀男、以下:三井住友カード)及び京銀カードサービス株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役:大井成夫、以下:京銀カードサービス)は提携し、京都市交通局の市バス・地下鉄定期券の購入において、クレジットカード決済サービスを2014年2月24日(月)に開始いたします。


京都市の市バスと地下鉄は、観光客や通勤・通学等の市民の足として1日平均66万人(平成24年度決算)の方に利用いただいている交通網です。

このたび、京都市の市バス・地下鉄を定期利用されるお客様の利便性向上のため、定期券の購入においてクレジットカード決済に対応いたしました。今まで現金でしかお取り扱いが出来なかった定期券購入が、市内12箇所の定期券発売所の窓口においてクレジットカードで購入いただけるようになります。

定期券の購入でも各クレジットカード会社のポイントが貯まるようになるため、大変お得で便利です。

なお、本サービスでお取り扱い可能なクレジットカードはVisa、MasterCard、JCB、AMEX、Dinersで、このうち「Visa」「MasterCard」は三井住友カードが、「JCB」「AMEX」「Diners」は京銀カードサービスがそれぞれサービスを提供いたします。

京都市交通局は,今後もお客様のニーズを捉え、お客様サービスの向上に努めてまいります。

三井住友カードと京銀カードサービスは、今後も様々な分野でのクレジットカード決済導入を推進し、利用促進を図ってまいります。


ページの先頭へ