HOME > 会社情報 > ニュースリリース
会社情報

2014年7月8日
「三井住友VISAプリペイドe」をコンビニの多機能端末で販売開始!
~全国のローソン・ミニストップ・ファミリーマートで購入が簡単に!~


三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)は、インターネット決済専用Visaプリペイドカード「三井住友VISAプリペイドe」を、全国のローソン約12,000店、ミニストップ約2,000店、およびファミリーマート約11,000店の多機能端末で販売するサービスを7月8日(火)に開始いたしました。


本サービスにより、お客様は従来の購入チャネルである専用Webサイトに加え、ローソンおよびミニストップの多機能端末「Loppi」と、ファミリーマートの多機能端末「Famiポート」の専用画面から「三井住友VISAプリペイドe」(以下:プリペイドe)の購入手続きが可能となります。
多機能端末の画面で購入金額(※1)を選択後、端末から出力される支払伝票を持ってレジで購入金額を支払い、受け取った領収書に記載された仮発行番号をプリペイドe専用サイトに入力することで、「プリペイドe」が画面上に本発行(※2)され、インターネット上で利用できるようになります。「プリペイドe」の購入代金を現金決済したいお客さまにとっては、購入手続きと決済がコンビニでほぼ同時に完了できるため、購入手続きが容易になります。

「プリペイドe」は、世界中のVisaのインターネット加盟店で利用可能なプリペイドカードです。国内のVisaプリペイドカードとしては唯一、1回ごとに使い切って都度新たなカード番号に変更していく使い方と、有効期限内であれば繰り返し何度でもチャージをして利用する使い方の選択が可能です。
 繰り返しチャージして使いたい場合も、「Loppi」と「Famiポート」での同様のお手続きで購入手続きをしたのち、専用サイトにて既存カードへのリチャージができます。

三井住友カードは今回の販売チャネルの拡大に加え、今後も「プリペイドe」をご利用のお客様の利便性向上を図り、利用促進につながる施策を展開してまいります。

ご利用イメージ

ご利用イメージ

※1 購入金額は、2,000円・3,000円・5,000円・7,000円から選択できます。
2,000円・3,000円・5,000円の場合は220円、7,000円の場合は250円の発行手数料がかかります。

※2 実際のカードは発行されません。

「三井住友VISAプリペイドe」概要
対象 18歳以上の方ならどなたでも(審査不要)
発行形態 カード不発行型
利用可能加盟店 世界中のVisaのインターネット加盟店
有効期限 発行またはチャージ時から1年間
1回あたりの購入・チャージ可能額

<専用WEBサイトでご購入の場合>

3,000円~29,000円(1円単位)

※220円(税込)の発行手数料がかかります。(三井住友カード、VJA・オムニカード協会加盟各社発行のVisa・MasterCardでご購入の場合は無料)

<コンビニ多機能端末でご購入の場合>

(1)2,000円、(2)3,000円、(3)5,000円、(4)7,000円

※2,000円・3,000円・5,000円の場合は220円(税込)、7,000円の場合は250円(税込)の発行手数料がかかります。

残高上限額 50,000円
1回のご利用上限額 49,999円
ポイントサービス ○ご利用金額2,000円(含む消費税等)につき1ポイント付与
○1ポイント=5円として「三井住友VISAプリペイドe」に充当
○200ポイント以上1ポイント単位で交換可能
セキュリティ ○ご利用ごとに利用通知メールを送付
○カードを使わない時に「ご利用ロック」の設定が可能
○VISA認証サービスに対応
その他 ○リチャージしてご利用いただく方は、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)の提出が必要
○購入・チャージのお支払いは専用サイトからVisa、MasterCardブランドのクレジットカードでも可能
○専用サイトURL
http://vpass.jp/b-prepaid/

ページの先頭へ