HOME > 会社情報 > ニュースリリース
会社情報

2014年10月1日
オリックスレンタカーで、「銀聯」の取り扱いを開始
~香港からの訪日客の決済ニーズに対応し、北海道と沖縄でスタート!~


オリックス自動車株式会社
三井住友カード株式会社
オリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:亀井 克信、以下:オリックス自動車)と三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)は、香港からの訪日客などを対象に、国慶節(※1)の連休にあわせて 2014年10月1日より、北海道と沖縄のオリックスレンタカー全拠点で「銀聯(ぎんれん)」決済サービスを開始しますのでお知らせします。


香港からの2013年の訪日客数は745,881人(前年比54.9%増)※2と過去最高を記録しました。「オリックスレンタカー」においても、2013年度における香港からの利用者数は前期比約180%と大幅に増加しました。

こうした背景をもとに、香港からの訪日客が国内で「銀聯カード」を利用する割合も伸びていることから、「オリックスレンタカー」では、従来のクレジットカード決済機能に加え「銀聯」決済にも対応することで決済手段を拡充し、訪日客の取り込みを図ります。まずは、香港からの旅行客に特に人気が高く、かつレンタカーでの観光ニーズの高い北海道と沖縄の全38拠点でサービスを開始します。

オリックス自動車および三井住友カードは今後も、お客さまのニーズに沿ったサービスをご提供し、利便性の向上を図ってまいります。

 

※1 本年の国慶節は10月1日~10月7日までの7連休

※2 出典:日本政府観光局(JNTO)


ページの先頭へ