HOME > 会社情報 > ニュースリリース
会社情報

2015年4月23日
三井住友カードとプラスヴォイスが提携し、会員専用代理電話サービスを開始
~聴覚・言語障がいのあるお客様からの手話や筆談での問合せや手続きを可能に~


三井住友カード株式会社
株式会社プラスヴォイス
三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)と株式会社プラスヴォイス(本社:宮城県仙台市、代表取締役:三浦 宏之、以下:プラスヴォイス)は業務提携し、聴覚・言語障がいのあるお客様のための、会員専用代理電話サービス(以下「本サービス」という)の提供を、本日2015年4月23日(木)より開始いたします。


三井住友カードでは、これまで聴覚や言語に障がいのあるお客様(以下「お客様」という)からの問合せや各種お手続き(以下「問合せ等」という)は、原則、インターネットや郵送により受け付けていました。また、カードの紛失・盗難やお支払に関するご相談など、インターネットでは受け付けていない問合せ等については、お客様のご家族や知人の方からご本人に代わって電話を頂くことが多く、お客様からは手話や筆談でご本人が直接問合せ等をできるようにして欲しいとのご要望を頂いておりました。

このたび、三井住友カードはプラスヴォイスと提携し、ビデオ通話による問合せ等を受け付けるサービスを開始します。これにより、プラスヴォイスを通じ、手話や筆談で三井住友カードへ問合せ等をすることが可能となり、耳や言葉の不自由なお客様の利便性が向上します。

会員専用代理電話サービスの概要

耳や言葉の不自由な会員の方から、三井住友カードへの問合せ等専用のビデオ通話サービス。プラスヴォイスのオペレーターがお客様から三井住友カードへの問合せ等をビデオ通話(Skype、FaceTime、LINE等)により、手話や筆談で受け付け、その内容を三井住友カードのコールセンターのオペレーターに音声電話によりリアルタイムに通訳します。

■サービススキーム図

■サービス開始日

2015年4月23日(木)

■サービス料金

会員専用代理電話サービスは、無料でご利用いただけます。

※お客様の各種電話からプラスヴォイス社への通信料・通話料はお客様負担となります。


ページの先頭へ