HOME > 会社情報 > ニュースリリース
会社情報

2015年6月11日
電子マネー及び各種クレジットカードによるタクシー代金の決済サービスを開始(SKタクシーグループ)



SKホールディングス株式会社
株式会社日立ソリューションズ・サービス
矢崎総業北海道販売株式会社
千代田サービス販売株式会社
道銀カード株式会社
株式会社ジェーシービー
株式会社ニッセンレンエスコート
イオンクレジットサービス株式会社
三井住友カード株式会社
イオン北海道株式会社
SKタクシーグループでは、2015年6月15日から「Kitaca」「Suica」に代表される交通系電子マネーや、電子マネー「WAON」「iD™」「QUICPay」によるタクシー代金のお支払いが可能となるサービスを開始致します。同時に各種クレジットカードでの決済も可能となります。


6月15日より、順次専用端末を設置し、7月中旬にはSKタクシーグループ保有の車両666台全てに導入完了を予定しております。

クレジットカードに加え、複数の電子マネーが同時に1台の端末で使用できるサービスは、道南で試験的に数台導入している例はありますが、札幌圏においては初めての導入となり、今後も安心・快適なサービスを提供し、ご利用のお客様の利便性向上を図ります。

なお今回、JCB、AMEX、ダイナース、Discover、QUICPayは株式会社ジェーシービーと、Visa、MaterCardは道銀カード株式会社と、iDは三井住友カード株式会社と、WAONはイオンクレジットサービス株式会社と、交通系電子マネーは北海道旅客鉄道株式会社と、CABカードは株式会社日立ソリューションズ・サービスとの提携により、サービスを導入致しました。

概要
サービス開始日 平成27年6月15日(月) ※7月中旬までに導入完了予定
利用可能台数 札幌地区 全666台
ポイント付与 各カード会社の規定による
利用可能カード・()は提携事業者

◇クレジットカード

JCB・AMEX・ダイナース・Discover(JCB)、Visa・MasterCard(道銀カード)、ニッセンレンエスコート、イオンクレジットサービス

◇CABカード(現在のタクシーチケットをタクシー代金決済専用にICカード化したもの)

CABカード(日立ソリューションズ・サービス)

◇交通系電子マネー

Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん

◇電子マネー

iD(三井住友カード)、QUICPay(JCB)、WAON(イオンクレジット)

※一部利用できない電子マネーがあります。

SKタクシーグループの概要
法人 SKホールディングス株式会社
所在地 札幌市北区新琴似4条16丁5番6号
代表者 代表取締役社長 山澤 巌雄
設立 昭和37年5月23日
グループ会社 エスケータクシー事業協同組合、三和交通㈱、さくら交通㈱、北びしハイヤー㈱、寿ハイヤー㈱、北星タクシー㈱、港ハイヤー㈱、三和交通㈱(清田)、臨港昭和交通㈱、SK太平自工㈱、新和興産㈱、㈱札幌ゴルフ場 茨戸CC

※iDは、株式会社NTTドコモの商標です。

※Kitacaは、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。

※Suicaは、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

※PASMOは、株式会社パスモの登録商標です。

※TOICAは、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。

※manacaは、株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの商標です。

※ICOCAは、西日本旅客鉄道の登録商標です。

※SUGOCAは、九州旅客鉄道の登録商標です。

※nimocaは、西日本鉄道株式会社の登録商標です。

※はやかけんは、福岡市交通局の登録商標です。


ページの先頭へ