HOME > 会社情報 > ニュースリリース
会社情報

2015年12月14日
NTTデータの提供するクラウド型総合決済端末「CAFIS Arch(R)」を来春開業の商業施設「東急プラザ銀座」へ導入決定
~外貨建てクレジットカード決済サービス、銀聯カード、電子マネー決済に加え、ポイントシステムや駐車券精算機との連動を1台の端末で実現~


三井住友カード株式会社
株式会社NTTデータ
三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保 健、以下:三井住友カード)と株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩本 敏男、以下:NTTデータ)は、クレジットカード決済をはじめ、外貨建てクレジットカード決済、銀聯カード、電子マネー決済、さらに売上レポート機能、ポイントシステム、電子サイン、駐車券精算機と連動可能なクラウド型総合決済端末「CAFIS Arch®(キャフィス アーチ)」を、来春開業の商業施設「東急プラザ銀座」へ導入することが決定しました。


クラウド型で高い拡張性をもつNTTデータが開発した決済端末「CAFIS Arch」では、外貨建てクレジットカード決済や銀聯カード決済等のインバウンド向け決済機能に加え、ポイントシステムや駐車券精算機との連動といった商業施設向けの独自機能をオールインワンで提供することが可能となりました。
これにより、各商業施設内のテナントでは決済および決済に付帯する業務を1台の端末で完結できるため、レジスペースを有効活用でき、オペレーションの簡素化が期待できます。また、国内外から訪れるお客さまのあらゆる決済ニーズに対応でき、利便性の高い決済環境を提供できます。

このたび、東急不動産株式会社が開発中の2016年春開業予定「東急プラザ銀座」に、「CAFIS Arch」の導入が決定しました。多くの訪日外国人が訪れる銀座エリアにて、銀聯カード決済や外貨建てクレジットカード決済等に対応することで国内外から訪れるお客さまのあらゆる決済ニーズの対応を可能とし、店頭での決済オペレーションの簡素化を図ります。

「東急プラザ銀座」で提供する決済サービス・決済付帯サービス

・クレジットカード決済

・電子マネー決済(交通系、iD™)

・銀聯カード決済

・外貨建てクレジットカード決済

・売上レポート機能

・ポイントシステム連携サービス

・電子サインサービス

・駐車場管理システムとの連動サービス

※「CAFIS Arch」で提供可能なサービスと「東急プラザ銀座」で提供されるサービスは一部異なります。

今後について

三井住友カードとNTTデータは、大型商業施設から個人店舗まであらゆる決済シーンにおいて、キャッシュレス決済の普及拡大に努めていきます。

※「CAFIS Arch」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です

※「iD」は、株式会社NTTドコモの商標です。

※ その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

<システム概要>

システム概要

<端末設置イメージ>

端末設置イメージ


ページの先頭へ