• 事業紹介
  • クレジットカード事業
  • 加盟店事業
  • ファイナンス事業
  • ソリューション事業
  • さまざまな取り組み

ソリューション事業

新しくカード事業をはじめようとしたり、クレジット決済のしくみを使ってビジネスを拡大しようとする事業者にとって、エレクトロニクス技術や通信技術が高度に融合し専門化したクレジットシステムの開発やITを活用した顧客コンタクトセンターの構築などを一からはじめることは、費用や時間を考えると容易なことではありません。そこで、三井住友カードは、40年余りの歴史のなかで培ってきたクレジットカード事業のノウハウを武器に、カード発行や売上請求処理といったプロセシング業務などを受託し、業種を超えたソリューションビジネスに取り組んでいます。

主なソリューション事業

クレジット業務全面受託

カードの受付審査から売上請求処理までカード決済に関する事務全てを行います。また、提携先から債権譲渡を受ける場合は、回収業務まで行います。

クレジット業務一部受託

カード決済に関する事務の一部を部分的に行います。

カード発行業務受託

ICチップ搭載学生証の発行、非接触ICチップ搭載社員証の発行、ポイントカードの発行等を行います。

システム受託

三井住友カードのクレジットシステムを提携先のニーズに合わせカスタマイズして提供します。

ポイント管理業務受託

提携先が顧客向けに提供するポイントサービスのプログラム構築および管理を行います。

コンタクトセンター業務受託

本格的な受電設備を備えた総合的なコールセンターで、提携先の顧客からの問い合わせ対応や商品・サービス提案を行います。

集金代行業務

三井住友カードが行っている金融機関との自動振替契約を有効活用し、提携先顧客の会費や各種料金の自動引き落しを行います。

<主な受託事例>

PiTaPa(ピタパ) ~Postpay IC for “Touch and Pay”
(触れるだけで決済できる後払いIC)~

関西を中心に私鉄・バスや公営交通などの交通機関が加盟するスルッとKANSAIが提供するICカードを使った決済システムで、電車・バスでの利用目的のほか飲食やショッピングの支払いにも利用できます。支払いは、指定の金融機関口座から自動引き落しされるポストペイ(後払い)式で、利用者は、電車・バスをご利用いただいた状況に応じて割引サービスを受けることが可能です。当社はスルッとKANSAIから業務を受託しています。


ページの先頭へ