あなたの「?」が「!」に変わる場所「ヒトトキ」

キャッシュレスで便利になればなるほど、
新たに生まれる疑問や不思議。

そんな疑問や不思議の解消を
三井住友カードがお手伝いします。

あなたの毎日に、実りのあるひと時を。

今日はどんな発見があるだろう?
あなたの「?」が「!」に変わる場所「ヒトトキ」

ポケット保険とは?低額で日常のリスクに備える個人賠償責任保険

    ポケット保険とは?低額で日常のリスクに備える個人賠償責任保険

    三井住友カードの「ポケット保険」をご存知ですか?他人にケガをさせてしまったときなどの個人賠償責任(日常生活賠償)だけでなく、おケガによる入院、携行品損害など日常生活のリスクを幅広く補償する保険です。

    いつでも加入・解約できて、保険料は最低月額40円から。1ヵ月間だけ入って解約もできるので、好きな期間だけ補償を得られます。

    三井住友カード会員の皆さま限定の、お得な「ポケット保険」についてご紹介します。

    INDEX

      個人賠償責任保険(日常生活賠償)が手軽につけられる「ポケット保険」の補償範囲

      スポーツを趣味や習い事にしている人にとっては、ケガが付きものです。そのため、すでにケガや病気に備えた保険に入っている人もいるでしょう。

      しかし、普通の保険では、他人をケガさせたり、他人の物を傷つけた場合などの賠償責任の補償は「日常生活賠償」などの特約をつけなければカバーできません。

      例えば

      • 自転車で歩行者にぶつかって、ケガをさせてしまった
      • サッカーやフットサルプレー中に過失により相手にケガをさせてしまった
      • ゴルフプレー中、他人にボールがあたってケガをさせてしまった

      など。

      スポーツ以外にも

      • 買物中、店頭に飾ってあった高価な花瓶を落として壊してしまった
      • 水漏れで階下の他人の部屋を水浸しにしてしまった

      など、日常生活で他人に損害を与えてしまうこともあります。

      このような場合の補償を手軽につけられるのが「ポケット保険」、通称「ポケホ」。三井住友カード会員限定のオリジナル保険です。「日常生活賠償」のほかにも以下の補償内容があり、日常のちょっとしたリスクや事故などに幅広く対応できます。

      必要な補償の種類と補償額を自由に選べるので、自分のライフスタイルにあった保険が見つからない、という方におすすめです。

      補償内容 例えばこんなとき…
      傷害入院・通院
      • 階段から落ちて骨折
      • 自転車に搭乗中、車と接触して骨折し入院(通院) など
      傷害死亡・後遺障害
      • スノーボード中、他人と衝突して大ケガをし、後遺障害に
      • 散歩中、車に衝突されて体を強打して、後遺障害に など
      日常生活賠償
      • 自宅の水漏れにより階下の他人の部屋を水浸しに
      • 自転車で歩行者に接触し、ケガをさせた など
      携行品損害
      • 外出中にデジカメを誤って落として壊した
      • ゴルフプレー中、誤ってクラブを木に引っ掛けて折った など
      住宅内生活用動産
      • 落雷によりテレビが壊れた
      • 台風の風で窓が割れ、部屋の家具が水びたしに など
      借家人賠償責任
      • 火災により借家に備え付けの家具を焼失してしまった
      • ガスコンロを爆発させてしまい借家の壁に穴があいた など
      受託物賠償責任
      • お隣から借りたビデオカメラを過って壊した
      • レンタルしたスノーボードを過って折った など
      キャンセル費用
      • 病気による入院により国内旅行をキャンセル
      • 母親の死亡により海外旅行をキャンセル など
      救援者費用等
      • スノーボード中に雪崩により遭難し、捜索活動が行われた
      • 海外旅行中にケガで長期入院し、親族が病院にかけつけた など
      ホールインワン・アルバトロス費用
      • ホールインワンやアルバトロスを達成し、祝賀会、ゴルフ場への植樹費用を負担した など
      弁護士費用
      • 日本国内での日常生活において、歩行中に走ってきた人に衝突されケガをしたことにより、損害賠償請求のための弁護士費用を負担した など

      ※引受保険会社は三井住友海上火災保険株式会社です。

      ポケット保険の選び方

      ポケット保険には、

      • 補償内容を自由に選べる「自由設計コース」
      • 趣味やライフスタイルにあわせて選べる「目的別コース」

      があります。

      選んだ補償の月額保険料がすぐに分かる「かんたん保険料試算」があるので、シミュレーションしてみましょう。

      自由設計コース

      自由設計コースは、自分に必要な補償と補償額を自由に選んで、自分だけの保険を設計するコースです。

      かんたん保険料計算 イメージ

      試算画面の上方にある「基本トレイ」は必ず選択しなければならない必須項目、下の「オプション」は必要に応じて追加する項目です。

      すでに入っている保険があって死亡・後遺障害や通院の補償は必要ないという人は、「傷害入院・通院」の「入院のみ補償」にチェックを入れて、保険金額を最低額の500円とすれば、必須項目部分の月額保険料を最低の40円(本人型)に抑えられます。
      その上で欲しいオプションを選べば、大きな負担にはなりません。

      オプションとして、例えば2億円の「日常生活賠償」に入った場合、月額保険料は本人型でたったの200円!夫婦型で230円、家族型でも300円です。
      これに「携行品損害」30万円を加えても、月額保険料は本人型400円、夫婦型460円、家族型600円。
      欲しい補償をこの保険料でつけることができるのです。

      日常生活賠償は本人が加入していれば、「本人型」「夫婦型」の場合でも、その補償対象は配偶者、未婚の子どもなども含みます。お子さまがいらっしゃる方は、万一子どもが自転車の事故で誰かにケガをさせてしまった、などという場合でも補償対象となります。

      目的別コース

      目的別コースは、「ゴルフコース」や「国内旅行コース」、「賃貸コース」など、趣味やライフスタイルに合わせておすすめの補償をセットにしたコースです。
      「かんたん保険料試算」でシミュレーションしながら、カスタマイズもできます。

      カテゴリ コース名
      スポーツ
      • ゴルフコース
      • ランニングコース
      • テニスコース
      • サッカー・フットサルコース
      • 野球コース
      レジャー
      • 自転車コース
      • 国内旅行コース
      • トレッキングコース
      • マリンスポーツコース
      • スキー・スノーボードコース
      ライフ
      • ケガコース
      • 賃貸コース
      • 家財コース

      目的別コースは、希望のコースを決めたら補償のサイズをS・M・Lから選択します。

      例えば人気の高い「ゴルフコース」は、ホールインワン達成時の費用負担や愛用のクラブが壊れてしまった場合なども補償する内容で、Sサイズ・本人型で月額保険料600円より。「自転車コース」は転んでケガをした場合などご自身のケガと、追突して人にケガをさせてしまった場合などの賠償責任の両方の補償がついて、Sサイズ・本人型で月額保険料640円より。

      そのコースに必要な補償内容がセットになっているので、自分の趣味やライフスタイルに合わせて、より手軽に選ぶことができます。

      ちなみに、「賃貸コース」とは、火災などにより賃貸中の住宅に損害を与えてしまった場合などに補償するもので、1人暮らしの方をサポートする内容。「家財コース」は火事などのアクシデントにより家財やレンタル用品が破損した場合など、万が一の事態を補償します。

      ポケット保険はいつでも手軽に加入&解約可能

      「ポケット保険」は補償を自由に選べることに加え、手続きが手軽にできるのも特徴です。
      加入や補償内容の変更、解約の手続きは、24時間・365日いつでもVpassで行うことができます。

      加入の場合は、基本的に申し込みの翌日から補償を得ることができます(※)。急に旅行に行くことになった、突然スポーツの大会に出ることにした、という場合でも十分活用できますね。

      ※補償開始日の午前0時に補償を開始します。ただし、補償開始日の前日午後6時以降にお申し込みされた場合の補償開始時刻は補償開始日の午前6時からとなります。

      そのほか嬉しい特典も

      「ポケット保険」に加入すると、三井住友海上火災保険が提供する無料電話相談「健康・医療相談」「暮らしのトラブル法律相談」「税務相談」が利用可能。ご利用は日本国内のみとなります。
      旅先で急に具合が悪くなったときに病院を紹介してもらったり、日常の暮らしの相談にものってもらえるので安心です。

      さらに、毎月の保険料は登録している三井住友カードで支払うので、Vポイントも貯まります。保険でポイントがつくのも、「ポケット保険」の嬉しい点です。

      加入している保険にプラスすることで、かんたんに安心を上乗せ

      「ポケット保険」は全般的に大きな補償ではありませんが、加入中の保険の上乗せ補償として、または、ピンポイントで補償を必要とする場合にうってつけです。

      必要なタイミングで必要な補償をつけることで、より安全に思い切り趣味や旅行などを楽しんでください。

      ※このページ記載の内容は保険の特徴を説明したものです。

      ※ポケット保険の正式名称は「団体総合生活補償保険(MS&AD型)」です。
      詳細は三井住友海上火災保険株式会社のウェブサイトに記載の重要事項説明、普通保険約款および特約などをご覧ください。

      • 本記事は2022年1月現在の情報です。

      【承認番号】:B21-901964 【承認年月】:2022年1月

        この記事が気に入ったら

        いいね!

        Share

        おすすめの記事

        TOP