笑顔届ける情報マルシェ

毎週木曜日更新

HOMEHOME MENUMENU

よりみちでヒトトキ~ほそいあやのお散歩レポ~
おいしいサンドイッチを食べながら映画を観るヒトトキ

出会う
よりみちでヒトトキ~ほそいあやのお散歩レポ~おいしいサンドイッチを食べながら映画を観るヒトトキ

こんにちは、ほそいあやと申します。普段はおいしいものを求めてさまよう生活をしております。
よりみちでヒトトキ~ほそいあやのお散歩レポ~では仕事帰りや週末のお買物などのいつもの日常で、よりみちしたくなるような場所やグルメを紹介していきます。
今日は、めっちゃおいしいサンドイッチ屋さんをご紹介します。

地元の人に愛されているお店「FILL'S(フィルズ)」

「FILL'S(フィルズ)」外観

田端駅から徒歩5分。田端駅下仲通り商興会という小さな商店街の中の、小さなサンドイッチ屋さん。「FILL'S(フィルズ)」は、地元の人に愛されているお店です。

6時に店が開き、売り切れると店じまい。だいたい15時には売れてしまいます。

荒川区側から田端駅へ向かう通勤通学の人たちの通り道ということもあり、たいていのお客さんは朝ご飯を買いに来るそうです。朝ご飯ビジネスだ。

ボリューム満点のサンドイッチ

お店に並ぶボリューム満点のサンドイッチ

FILL'Sの特長はなんといってもボリューム。カツ系なんてすごい厚みじゃないですか。この厚みで柔らかい肉質を実現させているのは技術の賜物だそうです。

生ハムクリームチーズ、アボカド系、ハーブチキンなど、女性に受ける具材も多い。みかんや苺などのフルーツサンドもおいしいのです。

社長の宮本さんにインタビュー

社長の宮本さん

社長の宮本さん。2年前にこの田端にサンドイッチ屋をオープンさせました。以前はラーメン屋さんで14年働いていたそうです。

―― なぜこういったサンドイッチ屋をはじめたのですか。

宮本「うちでしか食べられないようなサンドイッチを作りたくてはじめました

テリーヌのサンドイッチ。

テリーヌのサンドイッチ。低温調理で手間暇かけてます。

―― 確かに、テリーヌなどはサンドイッチであんまり見ない具ですよね。むしろ田端にテリーヌというものが存在することが驚き。

宮本「コンビニになくておいしいものを食べられたら嬉しくないですか。でも、オーソドックスな具も必要だと思っているので置くようにしています」

左から生ハムアボカド、チキタマ、クラシック、チョコバナナ

左から生ハムアボカド、チキタマ、クラシック、チョコバナナ

やっぱり、チーズ、ハム、トマト、レタスが挟んである王道の「クラシック」は人気メニューだそう。アボカド系(エビアボカド、生ハムアボカド、アボカドフレッシュ)は特に女性に安定の人気。そして全体的に一番の人気はチキンカツだそうです。分厚いもんなー。

宮本「食材はなるべく安心できるものを使っています。アメリカの安全なシーズニングを取り寄せたりしてます」

シーズニングなどはアメリカのほうが進んでいるものも多いそうです。

チョコバナナ(左)とクラシック(右)のサンドイッチ

クラシックを食べたあと、デザートとしてチョコバナナを……罪深い食事ですね

チョコバナナ、すごく満足感ある。そういえばFILL'Sの生クリーム系のサンドイッチって、何度か食べているけど全然重くないんです(フルーツサンドって、たまーに生クリームがもったりしててパンと合ってないなーってやつと出会うことありますよね)。

―― 何かひみつがあったりするんですか?

宮本「クリームはデンマーク産のものをベースに使っていて、ビワミンを混ぜています」

ビワミン

ビワミン!

―― あ、これ体にいいという触れ込みの健康酢ですね。前にどこかの飲み屋で健康促進ビワミンサワーというのを飲んだ覚えがあるぞ。ほうほう、これを生クリームに混ぜているとは。

宮本「生クリームが爽やかで軽くなるし、酢でちょっと凝固させることにより強度をあげています。」

なるほど~~~。“ 何かよくわからない酢 “という認識だったビワミンを見直した。

イチゴがたっぷりのイチゴマスカルポーネ

苺マスカルポーネ。サンドイッチというよりスイーツの域

新メニューのマスカルポーネも食べてみました。濃厚な甘みがくせになる、ブラックコーヒーと一緒に楽しみたい一品。

生ハムアボカド

私のお気に入りは生ハムアボカドです

女性に人気というアボ系ですが、私もまんまと好きです。生ハムとのコンビネーションが最高。この遠慮のない具の多さ、すばらしすぎる。1パック食べればお腹いっぱいになれるのもありがたい。

店名のFILL'S(満たす)はそのまま気持ちを満たす、お腹いっぱいになれるという意味でつけたそうですよ。はあ、満たされる~~~。

特注のパンは耳までおいしい

あ、具のことばかりでパンの話をしてなかったけど、パンも妙においしいんですよ。

―― このパン、ほんのちょっとだけ甘いですよね。どこかで売られてるパンなのでしょうか。

宮本「これはうちだけのためにオリジナルのブレンドをして焼いてもらってるパンです。田端の老舗パン屋から仕入れているのですが、FILL'Sの具に合うパンを誕生させるため細かく指示を出し注文して、試食を重ねました。何10本もの試作を経てようやく完成したのが今のパンです

ほんのり甘い食パンって珍しいなあと思っていたのですが、それも計算されていたようです。そして柔らかい。耳がついているけれど、耳まで柔らかくて引っかからずスルッと食べられるのです。私はサンドイッチは耳なし派なんですが、FILL'Sのは気にならない、むしろあってほしい。

サンドイッチを買いに田端から来た駅員さん

田端という場所がら駅員さんも買いに来ます

新しいサンドイッチに挑戦する宮本さん

―― 今までいろいろな具を試されてきたそうですが、こりゃ失敗だったなというのはありますか。

宮本「コーンポタージュスープですね」

―― まさかの液体。

宮本「かなり試行錯誤して挟むまでに至ったんですけど、結果は不評でした。液体を挟める革命だ!と思ったのに、その革命に時代が追いついて来なかった」

―― 早すぎたんですね。

宮本「あと失敗と認めざるを得ないのが麻婆豆腐、ビスクかな。それと不思議なのがコロッケ。コロッケサンドってみんな好きですよね?でも売れなかったです、何故だ」

―― 今後挑戦してみたい具材はありますか?

宮本「ステーキサンドです。課題は、サンドイッチなので冷めた肉になるということ。おいしく食べられるようにする工夫が必要だと思っています」

―― それ絶対食べたい!

以上、田端「FILL'S」の紹介でした。サンドイッチって間に合わせの食事というイメージだったけど、はじめてFILL'Sのを食べた時はほかのサンドイッチとは完全に別の料理だと思ったのを覚えています。もし田端にくることがあれば絶対立ち寄ってほしいお店です!

サンドイッチ屋の斜向かいには小さな映画館があります

「シネマ・チュプキ・タバタ」の外観

FILL'Sでは、白い杖をついているお客さんを目にすることがよくあるのですが、サンドイッチを買ったあと、決まってすぐそばの建物へ吸い込まれていきます。

はじめは何だろうと思っていたこちらの建物、入口に「Cinema」の文字。なんと映画館でした。

「シネマ・チュプキ・タバタ」は日本一小さな映画館なのであります。

サンドイッチ食べながら映画観るのか、いいなあ。

上映される映画が書き込まれた看板

上映作品は単館映画のような作品中心ですが、たまにメジャーな作品もやります。この日は人気映画「バーフバリ」の最終上映日でした。

「Cinema」の館内

支配人の和田さんにお話をうかがいました。こちらの映画館を開設するにあたり、資金をクラウドファウンディングで募ったところ、なんと2ヵ月で1,880万円が集まったそうです。

田端という立地は、電車を降りてからここまでの道が完全バリアフリーであることも考慮しているそうです。確かにエレベーターもあるし、坂もスロープで来れる。不安なお客さんがいれば、何時の上映を観ると連絡をすれば駅まで送迎もしてくれます。優しい!

以下、サイトの説明文より

“せっかく夢の映画館を創るなら、目の不自由な人たちだけでなく、耳の不自由な人や車いすの人、子育て中のママなど。様々な理由で、映画館に行くことをためらってしまっていたどんな人も、安心して映画を楽しめる、ひらかれた映画館を創りたいと思い、車いすスペースや親子鑑賞室を設置し、イヤホン音声ガイドや字幕付き上映を常時行う、ユニバーサルシアターの設立へと夢を広げました。”
(CINEMA Chupki TABATAより引用:http://chupki.jpn.org/gallery)

なんて優しい話だ……ハンディキャップを持つ人や子育て中のママは気軽に映画を楽しんじゃいかんのかって思った所がまずすごい。うちにも小さい子どもがいるけど、劇場で映画観るなんて夢のまた夢って感じになっちゃってました。こういう場所があると心強いです。

ユニバーサルシアター内

固定座席15席・車いす席3席、補助席を出して最大25席と小規模の劇場ですが、普通の映画館と体感は変わらず物足りなさはありません。

チュプキで映画鑑賞をする際の最大の魅力は音響11.1chのドルビーアトモス&DTS-X対応で、ぐるりと音に囲まれた感覚が味わえます。よく「映画の中にいるみたい」という感想をもらうそうです。私もすごい臨場感に圧倒されて変な声出ちゃいました……怖い映画はここで観たくない!

音声ガイドシステムで使用するイヤホンジャック

音声ガイドシステムのイヤホンジャックは各席に取り付けてあります。

切り株の椅子に置かれたサンドイッチ

お箸やお皿の要らないサンドイッチは、障がい者の人たちにも食べやすいのだそう。

ちなみに、支配人和田さんも毎日のようにFILL'Sに通っているらしい。やっぱりカツが好きだそうです。

完全防音の親子鑑賞室

完全防音の親子鑑賞室。窓から映画を観られます

支援者のお名前が書かれた「チュプキの樹」

支援者のお名前が書かれた葉っぱを茂らせる「チュプキの樹」

本棚に並ぶ雑誌

渋めのラインナップがいいなあ。飯田橋のギンレイホールなどが好きな映画ファンにも噛み合う感じ

取材後、バーフバリの冒頭だけ観させてもらいました。あの派手な映画だけに、本当にウーハーの音圧がガンガン来ました。映画ファンだけでなく音響ファンも遠方から訪れるというのもうなずけます。

まとめ

鮮やかなクローバーの上に並ぶサンドイッチ

絶品サンドイッチと映画、最高の組み合わせじゃないですか。田端って山手線の中でも「何があるの?」という駅だけど、これは誇れるぜ。

田端駅から5分の商店街で、充実したヒトトキがあなたを待っています。

店舗情報

FILL'S(フィルズ)外観

FILL'S(フィルズ)
住 所:東京都北区東田端 2-9-17
アクセス:JR田端駅北口より徒歩5分
営業時間:【月~土曜】朝6時~売り切れ次第閉店
定休日 :日曜日・パン屋さんが休業の日

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)外観

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)
住 所:東京都北区東田端 2-9-17
アクセス:JR田端駅北口より徒歩5分
営業時間:10:00〜23:00
定休日 :水曜日
チケット料金:一般 1,500円/シニア(60才以上)1,000円/学生 1,000円/中学生以下 500円
http://chupki.jpn.org
※別ウィンドウでシネマ・チュプキ・タバタのサイトへリンクします。



ほそいあや イメージ

PROFILE

ほそいあや

猫2匹を飼っています。著書「ゆる猫生活」ほか。
趣味は珍味の探究、飲み歩き、アウトドア。特技はおいしいナポリタンです。

「出会う」
一覧へ戻る

笑顔届ける情報マルシェ

「ヒトトキ」は、皆さまが
お支払い金額のご確認などで
三井住友カードのホームページに
お立ち寄りいただくせっかくの機会を
大事にしたいと考え、

「生活を豊かにする情報の
提供を通じて、お客さまに
より彩りのある楽しい生活の
「ひと時」をお届けしたい。」
という想いで制作いたしました。

グルメ、旅行、学びといった
多彩な情報を取りそろえるとともに、
お客さまにより良いカードライフを
お過ごしいただけるよう、新たな商品や
サービス、改善への取り組みを
合わせてご案内いたします。

当社ホームページへの
お立ち寄りのついでに、
つい笑顔がこぼれてしまうような
生活の“ヒトトキ”を、
三井住友カードとお過ごしください。

閉じる

閉じる