笑顔届ける情報マルシェ

毎週木曜日更新

ラグビーワールドカップ2019™日本大会を盛り上げる提携カードとラグビー3つの魅力

観る
ラグビーワールドカップ2019™日本大会を盛り上げる提携カードとラグビー3つの魅力

2018年に開催された「FIFAワールドカップ」に感動した方に、ぜひおすすめしたいのが、2019年に日本で開催される「ラグビーワールドカップ」です。ロシアで開催されたサッカーワールドカップと違い時差も無いので、明日の仕事を心配しながら眠い目をこすらなくても、選手たちの熱い闘いを見られるという贅沢な時間が過ごせます。
ですが、ラグビーはサッカーに比べて、その魅力やルールを知らない方も多いでしょう。ここでは、ラグビーワールドカップを楽しむために知っておきたいラグビーの魅力や、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会、三井住友カードとMastercardが提携した「JRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカード」についてご紹介します。

人気上昇中!ラグビー3つの魅力とは?

ラグビー試合 イメージ

魅力1 ノーサイドの精神

ラグビーで試合終了の合図となっている「ノーサイド」は、「試合が終わればサイドがない」ということで、ゲームが終われば敵も味方もなくなることを意味しています。試合終了後は、激闘を繰り広げた選手たちがお互いの健闘を称え合い、仲間のように過ごすのです。
ですが、これは「ルール」として強制しているわけではありません。ルールが関係ないとすれば、ノーサイドの精神は、ラグビー選手が紳士であるからこそ守られている、伝統のようなものかもしれません。なお、ノーサイドという合図は日本独自のもので、海外では「フルタイム」が試合終了の合図となっています。
球技でありながら、プロテクターもつけずに体と体でぶつかり合う格闘技のようなスポーツで、試合終了後はお互いを称えて友となる。ラグビーは、そんな崇高なスポーツなのです。

魅力2 蹴る・投げる・取るなど、ボールスポーツの魅力が詰まっている

ラグビーの魅力のひとつに、ボールスポーツのほぼすべての要素が盛り込まれていることがあります。道具を用いないので、「打つ」ことこそありませんが、あるときはボールを蹴り、あるときは投げ、あるときはキャッチしてトライを目指すのです。
特に蹴るという部分では、キックの前に独自の祈るようなポーズをする元日本代表・五郎丸歩選手を思い出す人もいるでしょう。このポーズは「五郎丸ポーズ」と呼ばれ、流行語大賞にもノミネートされたほどです。
また、ボール関連のルールで特徴的なのが、「ボールを前に投げてはいけない」こと。そのため、一度ボールを持った選手は、敵の猛攻を避けつつ、仲間たちよりも前に出るため必死になって走らなければいけません。そして、ほかの選手たちも、パスを受け取るために必死に走ります。そんな選手たちの真剣なプレーを見ると、ラグビーが本気で好きになってきますよ!

魅力3 14人が犠牲になり1人がトライするチームプレー

ラグビーは1チーム15人構成で、ボールスポーツの中でもかなり大人数で試合をします。15人が一丸となってトライを目指しますが、敵チームはボールを持った選手たちにタックルを仕掛けて倒していきます。
ボールを持った選手は次々と倒されていきますが、味方の選手にパスをして望みをつなぎ、最後の1人になってもトライすることをあきらめません。つまり、14人が犠牲になり、最後の1人がトライするというチームプレーも、ラグビーの魅力のひとつといえるでしょう。
この精神は、「One for all, All for one」というラグビーで有名な言葉が表しています。さまざまな解釈がありますが、「1人はみんなのために、みんなは1人のために」というのがテレビドラマでも使われた訳です。しかし、「みんなはトライのために」というのが、この言葉の神髄かもしれません。ひとつの目的に向かい、犠牲をいとわずチームプレーをする姿も、ラグビーの魅力のひとつなのです。

ラグビーワールドカップとは?

ラグビー選手 イメージ

ご紹介したようなラグビーの魅力を存分に楽しめるのが、ラグビーワールドカップです。

次回、開催されるのは「ラグビーワールドカップ2019」となり、15人制ラグビーの世界王者決定戦です。厳しい予選を勝ち抜いた選ばれしチームの精鋭が、4年に一度しか得られない「ウェブ・エリス・カップ」を目指して国の栄誉をかけ戦います。熱くならないわけがありません。

開催期間は2019年9月20日(金)~11月2日(土)。参加チームは南アフリカやニュージーランドを含む20チームで、全48試合が行われます。

前回行われた「ラグビーワールドカップ2015」では、観客動員数247万7,875人を記録しています!ラグビーワールドカップ2019はアジア初の大会ということで、さらに盛り上がる可能性がありますね。

JRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカードがあると、何倍も楽しめる!?

JRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカード イメージ

そして、そのラグビーワールドカップをさらに楽しむのに最適なのが、三井住友カードとMastercardが日本ラグビーフットボール協会と提携した、「JRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカード」なのです。
この提携カードには、以下の3つの特典があります。

特典1 カードデザインがかっこいい!

JRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカードのデザインは、選手たちのプレーシーンや、「ウェブ・エリス・カップ」をモチーフにしたオリジナルのものです。この「ウェブ・エリス・カップ」をモチーフにしたデザインは2019年10月31日(木)受付分までの期間限定です。

特典2 ポイントで独自景品と交換!

ご利用金額に応じたポイントで素敵なプレゼントがもらえるワールドプレゼントに会員限定のコースをご用意しております。非販売の景品も入手可能となっております。

上記特典以外にも、Mastercardを持っているとラグビーワールドカップ2019のチケット当選確率が2倍になります!ラグビーワールドカップ2019開催を前に、ぜひ手に入れておきたいカードですね。

カードの詳細・お申し込みはこちらから!

ラグビーワールドカップ2019を楽しもう!!

ここでは、ラグビーの魅力について、簡単にご紹介してきました。しかし、ラグビーの魅力は、実際に見たときに初めて気付くことができると思います。テレビや試合会場で観戦して実際にラグビーに触れてみてください。きっと、その魅力に取りつかれてしまう事でしょう。
そして、提携カードでチケットやグッズを入手して、万全の態勢でラグビーワールドカップ2019開幕を待ちましょう。



「観る」
一覧へ戻る

笑顔届ける情報マルシェ

「ヒトトキ」は、皆さまが
お支払い金額のご確認などで
三井住友カードのホームページに
お立ち寄りいただくせっかくの機会を
大事にしたいと考え、

「生活を豊かにする情報の
提供を通じて、お客さまに
より彩りのある楽しい生活の
「ひと時」をお届けしたい。」
という想いで制作いたしました。

グルメ、旅行、学びといった
多彩な情報を取りそろえるとともに、
お客さまにより良いカードライフを
お過ごしいただけるよう、新たな商品や
サービス、改善への取り組みを
合わせてご案内いたします。

当社ホームページへの
お立ち寄りのついでに、
つい笑顔がこぼれてしまうような
生活の“ヒトトキ”を、
三井住友カードとお過ごしください。

閉じる

閉じる