本サービスにおける重要事項 表示する

  • 1.LINEによるVpassID連携サービスにかかる規約に同意の上、ご利用をお申し込みいただいたお客さまに関して、当社が保有する情報のうち、カード名、ハンドルネーム、お支払い金額、ポイント残高等をLINE株式会社に情報連携します。LINE株式会社は、お客さまに本サービスを提供する目的で利用します。
  • 2.ID連携のログインセッションは、90日間ご利用がない場合無効となります。無効となった場合は、再度VpassIDとパスワードをご入力のうえ利用申込が必要になります。
  • 3.LINE株式会社は、本画面に明示した情報以外の情報にはアクセスできません。
  • 4.LINE株式会社へのお客さまの情報連携を停止する場合は、お客さまにて当社所定の方法により、本サービスの利用停止手続きを行っていただく必要があります。
  • 5.本サービスのご利用は当社が発行したカードのみが対象となります。
  • 6.本サービスは、LINEアプリをご利用いただけるスマートフォンのみ、ご利用いただけます。

LINEによるVpassID連携サービスにかかる規約 表示する

第1条(本利用規約の適用範囲)

  • 1.本規約は三井住友カード株式会社(以下「当社」という)が運営する、LINEによるVpassID連携サービス(以下「本サービス」)を利用する全ての方(以下「利用者」という)に適用されるものです。
  • 2.本規約に同意した利用者のみが利用できるものとし、利用者は自己の責任において本サービスを利用するものとします。

第2条(本サービス内容)

  • 1.本サービスは、当社の会員インターネットサービスVpass(以下「Vpass」)のVpassID・パスワードにてご利用いただけます。
  • 2.本サービスでは、以下のVpass情報をご確認いただけます。
    • カード名
    • ハンドルネーム
    • 請求金額
    • ポイント残高 等

第3条(注意事項)

  • 1.Vpassの利用には別途お申し込みが必要です。また、Vpassには利用いただけない時間帯やお取り扱いできない内容があります。取扱内容やサービス時間帯などくわしい内容はあらかじめご確認ください。
  • 2.本サービスは、LINE株式会社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」(以下「LINEアプリ」)をご利用いただけるスマートフォンのみ、ご利用いただけます。
  • 3.本サービスの利用料は無料ですが、LINEアプリのダウンロードおよび利用には別途通信料がかかり、お客さまのご負担となります。
  • 4.本サービスは、一度利用申込いただくとVpassIDおよびパスワードを入力することなく利用可能となります。本サービスを利用しているスマートフォンが第三者に渡った場合には、本サービスより利用者のクレジットカード利用履歴情報が外部に漏えいする等利用者に損害が発生する可能性があります。本サービス利用にあたっては、スマートフォンおよびパスワードを厳重に管理してください。尚、90日間を超えて本サービスの利用がなされなかった場合は、再度当画面で利用申込が必要となります。
  • 5.スマートフォンの紛失・盗難には十分ご注意ください。万が一、本サービスを利用しているスマートフォンの紛失・盗難が発生した場合には、直ちに携帯電話会社に連絡のうえ、通信等の利用を停止してください。
  • 6.本サービスを利用しているスマートフォンの変更、売却、および、携帯電話会社との契約解除等の際には、必ず本サービスを事前に削除してください。
  • 7.利用者が、本サービスの利用の停止を希望するときは、当社所定の手続にしたがって利用停止の措置をとるものとします。
  • 8.本サービスにより当社が提供する情報は、対象となるクレジットカード情報および利用履歴情報等を証明するものではありません。

第4条(免責事項)

  • 1.本サービスはバグ、機能の不備、エラー、障害、通信状況等によって、本サービスの機能が利用できない場合があります。本サービスの機能が利用できないために利用者または第三者に損害または不利益が生じた場合でも、当社はその責を負わないものとします。
  • 2.当社は、利用者への事前の通知なく本サービスの一部または全部を変更、廃止できるものとし、本サービスの変更または廃止により利用者に損害または不利益が生じた場合でも、当社はその責を負わないものとします。
  • 3.当社が適当と考える安全策を講じたにもかかわらず、本サービスに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因して利用者に損害または不利益が生じた場合でも、当社はその責を負わないものとします。
  • 4.スマートフォンの紛失・盗難や本サービスの情報管理に起因しないVpassID、パスワードの漏えいにより、利用者に損害または不利益が生じた場合でも、当社はその責を負わないものとします。

第5条(禁止事項)

利用者が以下の行為に該当した場合、または該当していると当社が判断した場合、当社は、一時的または永久的な本サービスの利用停止など、当社が必要と判断する措置を取ることができるものとします。

  • 本規約に違反する行為またはその恐れがある行為
  • 本サービスの不正利用またはその恐れのある行為
  • その他法令、公序良俗に反する、またはその恐れのある行為

第6条(個人情報の取り扱い)

当社は、個人情報を「個人情報保護宣言など」に基づき、適切に扱うものとします。

■個人情報保護宣言など■

https://www.smbc-card.com/mem/company/pop/privacy.html

第7条(規定等の準用)

本サービスに定めのない事項については、VpassID規約その他関係規定により取り扱います。

第8条(規約の改定)

当社は利用者に対し事前の予告なく本規約を改定できるものとします。本規約が改定された後は、利用者の行為は全て改定後の規約によるものとし、利用者は予めこれを承諾するものとします。

第9条(準拠法・管轄)

  • 1.本規約の準拠法は日本法とします。
  • 2.本規約および本サービスに関して当社と利用者に生じるすべての紛争についての第1審の専属的合意管轄裁判所は、東京地方裁判所とします。

2019年4月1日 制定
2021年3月30日 改定