財務会計システムデータ連携サービス

財務会計システムデータ連携サービスとは、財務会計システム「勘定奉行」と「三井住友法人カード利用明細」のデータ連携サービスです。

サービス内容 表示する

  • 法人カードの利用明細データ(出張旅費、接待交際費などの社用経費)を勘定奉 行で受け入れ、仕訳伝票の自動作成が可能になります
  • 手入力による負担軽減し、正確性が向上することで経理事務の効率化につながります。
財務会計システムデータ連携サービス イメージ

ご利用にあたって

お申し込みは不要、またご利用料金は無料です。
なお、サービスのご利用にあたっては以下の点をご確認ください。

  • 1.三井住友カードのインターネットサービス「Vpass」のID・パスワードが必要です。
  • 2.データ連携の対象となる財務会計ソフトは、株式会社オービックビジネスコンサルタントの「勘定奉行」となります。

勘定奉行21シリーズ

  • 別ウィンドウで、株式会社オービックビジネスコンサルタントのウェブサイトへリンクします。

操作方法

操作方法についてはこちらをご覧ください。

  • 別ウィンドウで、株式会社オービックビジネスコンサルタントのウェブサイトへリンクします。

関連ページ

表示する

【3分でおさらい!】今さら聞けない、会社の経費と経費精算の基礎知識

企業・法人の運営には欠かせない「経費」。そこで、知っているようで知らない「経費」について基礎となる知識をご紹介します。

  • 別ウィンドウで「法人カード活用ガイド」へリンクします。

お問い合わせ

  • 受付時間