特別コーナー:三井住友VISAカード
特別コーナー【永久輝せあ舞台レビュー・後編】

 三井住友カードならびにVJAグループのイメージキャラクターに就任した永久輝せあの魅力を、舞台歴から3回にわたって伝える特別コーナー。 ラストとなる後編では、2018年から2019年を振り返ります。

2018年雪組バウ公演『義経妖狐夢幻桜』
2019年雪組バウ公演『PR×PRince』
2019年雪組『Music Revolution!』

2018年

雪組バウ公演『義経妖狐夢幻桜』

 武将・源義経の物語を大胆にアレンジした、和風ロックファンタジー。主演の朝美絢が演じるヨシツネの兄、ヨリトモという重要な役を熱演。髭をつけたワイルドな風貌で、強い存在感を発揮した。好きな役の1つに挙げる、大切な作品。

2018年

雪組公演『凱旋門-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-』『Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~』

 何度も再演される名作『凱旋門』。第二次世界大戦前夜のパリで息を潜めて暮らす、亡命者・ローゼンフェルト役を演じた。ショーでも、のびやかなダンスで活躍。女役として妖しく踊る場面も、抜群のスタイルと色香が印象に残る。

2018年

雪組公演『ファントム』

 物語の鍵を握る、オペラ座前支配人・キャリエールの青年時代の役を演じた。回想シーンのみでの登場で、佇まいや踊りでの表現が求められる難役を見事に表現。もう1つの役である劇団員でも、白い軍服姿が美しく、目を引いた。

2019年

雪組バウ公演『PR×PRince』

 バウ単独初主演作。明るいコメディ作品で、母性本能をくすぐるキュートな一面と、かっこよさが共存する王子役を、細やかな演技力で好演。プレッシャーが強かった新人公演主演を経て、「初めて主演させていただくことを素直に喜べた」作品。

2019年

雪組公演『壬生義士伝』『Music Revolution!』

『壬生義士伝』では、新選組の沖田総司役を演じた。柔らかな立ち居振る舞いのなかに、儚さや鋭さを内包させた、印象に残る役作り。ショーでも、さまざまな場面に出演。「カノン」をモチーフにした場面のセンターを任され、踊りでも魅了。

2019年

雪組全国ツアー公演『はばたけ黄金の翼よ』『Music Revolution!』

『はばたけ黄金の翼よ』では主演の望海風斗の敵役を好演したが、「意志がなく、人に動かされる人物像をつかむのに苦労した」と言う。ショーでも前作に続き、「カノン」でインパクトを残す。この後、花組に組替え。最後の雪組公演となった。