冠協賛公演特別コーナー:三井住友VISAカード
冠協賛公演特別コーナー【過去の冠協賛公演出演者が語る  私の「FAVORITE SCENE」(フェイバリット シーン)】
雪組 トップスター・望海風斗
<プロフィール>
まあや・きほ
'12年入団、花組に配属。高い歌唱力で注目され、早くからソロの場面に抜擢。'14年、星組に組替え。'16年、バウ演『 鈴蘭 (ル・ミュゲ)』で初ヒロイン。同年『こうもり』で新人公演初ヒロイン。 '17年、雪組に組替え。同年、望海風斗の相手役としてトップ娘役に就任。

雪組トップ娘役 真彩希帆 2018年雪組『ファントム』

第1幕第5場GH「オペラ座の地下 ファントムの音楽部屋」

雪組 トップスター・真彩希帆

 クリスティーヌがエリックに歌を教えてもらうシーンが、すごく好きです。初演の宙組公演を観たときにとても印象的な場面で、舞台上で「ドレミファソ」と発声練習していることもそうですし、メロディラインが素敵だな、と。エリックの響く歌声と、クリスティーヌの高音が重なり合うハーモニーも含め、音楽がとても素敵ですよね。

第1幕第5場D「オペラ座 舞台(Home)」

雪組 トップスター・真彩希帆

 エリックとクリスティーヌの出会いの場面も好きですね。「Home」は実際歌うととても難しいのですが、以前望海さんとお仕事で歌わせていただいたことがあり、機会があったらもう一度歌いたいと願っていた、とても思い入れのある楽曲。幼い頃から憧れていたオペラ座で働ける喜びを胸に、心から楽しんで歌う「Home」。そんなクリスティーヌをエリックが見付けて、声をかけてくれる。楽曲もそうですし、その流れがとても好きです。

第2幕第5場B「森」

雪組 トップスター・真彩希帆

 エリックに顔を見せてと歌う場面も好きです。初めて観たときは幼かったこともあり、本物の森を再現していると思ったんです。でもDVDで何度も観るうちに作られた森であるということに気付き、ものすごく苦しくなって……。それにより、お話の流れも変わるような印象を受けました。クリスティーヌはキャリエールからエリックの過去を聞き、彼がどういう思いでクリスティーヌにお母さんへの思いを重ねていたかを知ります。そしてその後にこの森の場面がありますが、森が作り物であることによってエリックの哀しさが表れていたりと、いろいろなことに気付かされた場面ですね。