ICカード

ICカードのお店での利用方法 表示する

STEP1
金額を確認

PINパッドに表示された金額を確認して、暗証番号を入力してください。

金額を確認 イメージ
STEP2
必ず本人が入力
会員ご本人が暗証番号を入力した後、確認のボタンを押してください。
  • 確認のボタンは端末機種によって異なりますが、「確定」「Ent」などの表示の場合もあります。
STEP3
お客様控えを受け取って終了
暗証番号入力後は、もうサインはいりません。売上票の「お客様控え」を受け取ってください。
  • お店の端末がIC対応端末機でない場合は、従来通りサインをしてください。

IC化の取り組み 表示する

ICカードは世界共通仕様

ICカードの仕様は世界共通ですので、世界中どこの国へ行っても基本操作は変わりません。

ICカードは世界的に広がっています

ヨーロッパやアジア諸国では、カード利用の際に暗証番号の入力を求められるケースがほとんどです。
暗証番号をご存知ないと、カードのご利用ができない国もあります。

国内業界の取組み

日本クレジット産業協会や日本クレジットカード協会など国内のクレジットカード業界全体で、カードと端末のIC化を推進しています。
今後、店頭で暗証番号入力する機会はますます増えてまいります。

関連ページ

表示する

ここが違うICカード | ご利用には暗証番号が必要です