おすすめのカードと作り方

プロパーカードとは?三井住友カードが発行するおすすめプロパーカードのメリット

クレジットカード用語でよく耳にする「プロパーカード」。この言葉の意味を知っていますか?プロパーカードを持つことにメリットはあるのでしょうか。今回はプロパーカードの魅力を解説し、三井住友カードが発行しているおすすめのプロパーカードを比較していきます。クレジットカードは欲しいけどどのカードにしたらいいかわからないという際に、ぜひご活用ください。

プロパーカードってなに??

「プロパー(proper)」とは「固有のもの・独自のもの」という意味の言葉です。クレジットカードを比較する時によく聞く「プロパーカード」とは、広義に言えば、クレジットカード発行会社が独自に発行しているクレジットカードのことを指します。三井住友カードで言えば、「三井住友VISAクラシックカード」や「三井住友VISAデビュープラスカード」「三井住友VISAゴールドカード」のことをプロパーカードと呼びます。

プロパーカードを持つメリット

プロパーカードがどんなカードなのか分かったところで、プロパーカードを持つことのメリットにはどのようなものがあるのか見てみましょう。

ステータスカードへの切替えがしやすい

プロパーカードを持つことの最大のメリットはステータスカードを手に入れやすいことがあげられます。プロパーカードにはゴールドカードやプラチナカードなど、ランクの高いクレジットカードがあります。カードの利用状況が良い顧客に対しては上級カードへのインビテーション(招待)が送られてきたりします。また、プライムゴールドカードを持っておけば30歳になるタイミングで自動的にゴールドカードになります。(※)将来的にステータスの高いカードを持ちたい人は今の内からプロパーカードを持っておきましょう。

  • ※ゴールドカードへの切替えの際は所定の審査がございますので、ご了承ください。

発行停止のリスクが無く安心して持っておける

クレジットカード発行会社がほかの企業と提携して発行する提携カードは、提携先との契約が切れてしまった際に、クレジットカードの利用やサービスが停止になる可能性があります。毎月引き落しがあるような携帯料金支払いなどに利用していた提携カードが発行終了になってしまった場合、新たなクレジットカードへの切替え設定など、面倒な作業が必要になります。一方、プロパーカードは前述のとおり、クレジットカード発行会社独自が発行しているカードなので、クレジットカード発行会社が倒産しない限り、サービスが停止するといった可能性は低いでしょう。

カードデザインがシンプルでカッコイイ

プロパーカードはシンプルなデザインが多いと言われています。三井住友カードはパルテノン神殿のデザイン。シンプルなデザインだからどんな場所でも利用しやすく、誰に見られても恥ずかしくないところがメリットと言えるでしょう。

プロパーカードのデメリット

プロパーカードのメリットについては良くお分かりいただけたと思います。ではプロパーカードのデメリットはあるのでしょうか。結論、1点だけあるといえます。

ポイント還元率が低い場合がある

プロパーカードは提携カードと異なり、提携先独自のポイントがないので全体的なポイントの還元率を考えると提携カードより低くなることの方が多いです。

ただし、利用方法によってはプロパーカードでも多くのポイントを貯めることができますので、デメリットは解決できる点も注目です。

プロパーカードとは?三井住友カードが発行するおすすめプロパーカードのメリット

プロパーカードのメリットとデメリットがわかったところで、三井住友カードが発行しているプロパーカードの中では何が一番おすすめなのか特徴と併せて比較していきます。

おすすめ比較表

クラシックカード

年会費
初年度 翌年度以降
無料

税抜1,250円+税
条件により無料

  • ※学生は在学中無料
旅行傷害保険

最大2,000万円(海外)

  • ※旅行代金などを当該カードで支払った場合のみ
ポイント還元率

0.5%
(1,000円=1ポイント貯まる)

入会資格

満18歳以上の方(高校生は除く)

おすすめの特徴
  • 世界シェアNo.1 Visaの一番スタンダードなカード
  • 総利用枠が10万~30万と低設定のため、カードの使い過ぎがなく、ファーストカードに最適
クラシックカードA

年会費
初年度 翌年度以降
無料

税抜1,500円+税
条件により無料

  • ※学生は税抜250円+税
旅行傷害保険

最大2,500万円(海外)
最大2,000万円(国内)

  • ※旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変更します。
ポイント還元率

0.5%
(1,000円=1ポイント貯まる)

入会資格

満18歳以上の方
(高校生は除く)

おすすめの特徴
  • 海外旅行と国内旅行の傷害保険付き!旅行好きの方におすすめ
デビュープラス

年会費
初年度 翌年度以降
無料

条件付き無料

  • ※前年1回以上の利用で無料
旅行傷害保険

-

ポイント還元率

1.0%~2.5%
(1,000円=2~5ポイント貯まる)

入会資格

18~25歳の方

おすすめの特徴
  • 18~25歳の方だけのお得なカード
  • ポイント還元率が入会後3ヵ月は5倍!
  • 26歳以降の更新時にプライムゴールドへランクアップ!ランクアップ時はポイントプレゼント(1,000円相当)
プライムゴールドカード

年会費
初年度 翌年度以降
無料

税抜5,000円+税
条件により税抜1,500円+税まで割引

旅行傷害保険

最大5,000万円(海外・国内)

  • ※旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変更します。
ポイント還元率

0.5%
(1,000円=1ポイント貯まる)

  • ※別途、お買物累計金額に応じてもらえるボーナスポイントが通常カードの2倍!
入会資格

満20歳以上30歳未満
安定継続収入のある方

おすすめの特徴
  • 20代専用のゴールドカードで高ステータス!
  • ゴールドカードと航空券を提示するだけで空港ラウンジサービスが無料で利用できます!
  • 満30歳以降の更新時にゴールドカードへランクアップ!ランクアップ時はポイントプレゼント(2,500円相当)
ゴールドカード

年会費
初年度 翌年度以降

無料

税抜10,000円+税
条件により税抜4,000円+税まで割引

旅行傷害保険

最大5,000万円(海外・国内)

  • ※旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変更します。
ポイント還元率

0.5%
(1,000円=1ポイント貯まる)

  • ※別途、お買物累計金額に応じてもらえるボーナスポイントが通常カードの2倍!
入会資格

原則満30歳以上
安定継続収入のある方

おすすめの特徴
  • ゴールドカード専用のデスクをご用意
  • ゴールドカードと航空券を提示するだけで空港ラウンジサービスが無料で利用できます!
  • 情報誌「VISA」無料購読

■三井住友VISAクラシックカード/三井住友VISAクラシックカードA

クラシックカードは弊社で発行している最もスタンダードなカードで、多くの方にご利用いただいております。年会費は税抜1,250円+税です。また、クラシックカードに手厚い海外旅行保険が付いたものがクラシックカードAです。年会費は税抜1,500円+税。2券種共に、年会費は初年度無料!さらに、ご利用条件に応じて翌年度以降も無料にすることができます。

クラシックカードAは持っているだけで海外旅行保険が自動付帯されるので、海外へよく行かれる方には一押しの1枚です。この2券種は初めてカードを持たれる方へぜひおすすめします!

【ポイント】

  • インターネットからのお申し込みで初年度年会費無料
  • クラシックカードAはカードを持っているだけで海外旅行保険が自動付帯される
  • ファーストカードにおすすめの1枚

■三井住友VISAデビュープラスカード

18歳~25歳までの学生・新社会人の方を対象に発行しているカードです。白を基調とした高級感漂うデザインに加え、サービスも充実しています。初年度の年会費無料はもちろん、翌年度以降も年1回以上のカード利用があれば年会費が無料になります。さらに入会後3ヵ月間はポイント5倍(ポイント還元率2.5%!)なので、ご旅行代金のお支払いや、お引越しのお支払いといったまとまった出費を予定している方にはぜひお持ちいただきたいカードです。ちなみに満26歳以降、最初のカード更新時に、プライムゴールドカードへランクアップします!

【ポイント】

  • インターネットからのお申し込みで初年度年会費無料(翌年度以降も年1回以上のご利用で無料)
  • ポイント還元率が通常カードと比べ2倍!加えて入会後3ヵ月間ポイント5倍!
  • 26歳を過ぎた最初の更新時に自動的にプライムゴールドカードへランクアップ
  • 18歳~25歳までの学生・新社会人の方であればデビュープラスカード一択!

■三井住友VISAプライムゴールドカード

20歳以上30歳未満の方にお持ちいただけるカードです。20代から持てるゴールドカードとして多くの方から支持をいただいています。「ゴールド」と名前が付くこともあり、30歳から持てるゴールドカードと同様の「空港ラウンジサービス」や「一流旅館・ホテル宿泊予約プラン」といったサービスを提供しております。また、ゴールド会員専用の問い合わせ窓口があり、専門オペレーターがすぐにご対応いたします。ゴールドカードだと「高い!」と思われがちな年会費も「カードご利用代金WEB明細書サービス」と「マイ・ペイすリボ」をお申し込みすることで、年会費を税抜1,500円+税まで抑えることができます。ちなみにプライムゴールドカードもデビュープラスカードと同様に満30歳になった後の最初の更新時に自動的にゴールドカードへ切替わります。

【ポイント】

  • インターネットからのお申し込みで初年度年会費無料
  • ゴールドカードと同様の充実なサービスと海外・国内旅行傷害保険
  • 「カードご利用代金WEB明細書サービス」と「マイ・ペイすリボ」をお申し込みすることで、年会費税抜1,500円+税
  • 満30歳になった後の最初の更新時にゴールドカードへランクアップ

■三井住友VISAゴールドカード

高級感のあるデザインと一流のサービスとステータスが伴った、30歳以上の方限定のカードです。「空港ラウンジサービス」や「一流旅館・ホテル宿泊予約プラン」をはじめとした充実したサービスでゴールドカード会員の方をおもてなしいたします。プライムゴールドカード同様の年会費割引特典を利用すると、(「カードご利用代金WEB明細書サービス」と「マイ・ペイすリボ」のお申し込み)税抜4,000円+税まで年会費を抑えることができます。

【ポイント】

  • インターネットからのお申し込みで初年度年会費無料
  • 高級感のあるデザインとステータス
  • 充実なサービスと海外・国内旅行傷害保険
  • 「カードご利用代金WEB明細書サービス」と「マイ・ペイすリボ」をお申し込みすることで、年会費を税抜4,000円+税

年会費についてはご利用条件によって安くすることができるので、併せてこの記事も読んでみましょう。

最後に、どの方にどのカードがおすすめなのかまとめると、以下になります。

  • ポイント重視+25歳以下であればデビュープラス一択!
  • 旅行好きな方へはクラシックAカード
  • 初めて持つスタンダードな1枚はクラシックカード
  • 充実なサービス・ステータス重視の方は、20代はプライムゴールドカード/30代はゴールドカード

今回の記事のまとめ

プロパーカードってなに??

プロパーカードとは、クレジットカード発行会社が独自に発行しているクレジットカードのこと。

プロパーカードを持つメリット

  • ステータス性が高い
  • 安心感がある
  • カードデザインがシンプルでカッコイイ

プロパーカードのデメリット

  • ポイント還元率が低い

三井住友カードが発行するプロパーカードおすすめ

  • 三井住友VISAクラシックカード・・・クレジットカードを初めて持つスタンダードな1枚
  • 三井住友VISAクラシックAカード・・・海外旅行保険・国内旅行保険が自動付帯
  • 三井住友VISAデビュープラスカード・・・ポイントが貯まりやすい
  • 三井住友VISAプライムゴールドカード・・・20代から持てるゴールドカード
  • 三井住友VISAゴールドカード・・・空港ラウンジ利用などの充実なサービスと高ステータス

合わせて読みたいおすすめのクレジットカード記事

「ゼロからはじめるクレジットカード」
の他の記事を読む

注目!ピックアップ記事

ほかのカテゴリをみる

ご利用シーン別!クレジットカードの選び方

三井住友カードを作りたい方はこちら

三井住友カードは下記のリンクよりお申し込みいただけます。

カードをつくる TOP