Powered by 三井住友カード

  1. 三井住友カード
  2. カードをつくる
  3. ゼロからはじめるクレジットカード
  4. 海外旅行準備・持ち物ガイド タビサポ
  5. 旅行中の豆知識
  6. 学生が海外旅行へ行く際にクレジットカードが必要な理由とは?

旅行中の豆知識

2020.06.15

学生が海外旅行へ行く際にクレジットカードが必要な理由とは?

学生が海外旅行へ行く際にクレジットカードが必要な理由とは?

語学留学や修学旅行など、学生にとって海外旅行は身近なものになっています。そんな海外旅行には、クレジットカードは必需品といえるでしょう。日本での生活は現金払いがまだまだ主流ですが、海外ではクレジットカードを所持していると便利なシーンが数多くあるのです。
ここでは、学生が海外旅行にクレジットカードを持っていくメリットや、クレジットカードを作る方法、おすすめのクレジットカードについて解説します。

目次

キャッシュレスプラン キャッシュレスプラン

  • ※ 三井住友カード プラチナプリファードは一部キャンペーンの対象となりませんので必ず詳細ページをご確認ください。
  • ※ 対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャンペーン詳細ページをご確認ください。
  • ※ キャンペーンは予告なく変更・終了することがございます。

海外旅行にクレジットカードを持っていくメリット

海外旅行をする際、その目的が何であれ、現地では食事や宿泊、ショッピングなど、支払いをする場面が多くあります。「現金があればいいのでは?」と考える学生も多いかと思いますが、クレジットカードには支払い以外にも所持しておくだけでさまざまなメリットがあります。
まずは、学生が海外旅行をした場合、クレジットカードを持っているとどのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

支払いがスムーズ

アメリカやヨーロッパをはじめとする世界の多くの国は、100円程度の買物でも現金よりクレジットカードでの支払いが主流なほどのカード社会です。滞在中はクレジットカード払いのほうが、スムーズにショッピングを楽しめるでしょう。支払いの度に慣れない現地通貨を計算したり、お釣りの間違いに気づかず損をしたりする心配もなくなります。
また、海外で大金を持ち歩くことは、盗難などの被害に遭うリスクも。持ち歩く現金は必要最低限にとどめ、安全に海外旅行を楽しむためにも、クレジットカードを携帯するようにしましょう。

現地の通貨をキャッシングできる

海外では、クレジットカードでの支払いが主流とはいえ、屋台などの一部の店舗やチップを支払う場合などは、現金が必要となることがあります。現地通貨を用意するには、銀行や両替所で手数料を支払い、日本円を外貨に両替してもらうのですが、見知らぬ土地で銀行や両替所を探すのは、思いのほかたいへんです。また、場所によっては手数料が高額になることもあります。
一方、クレジットカードを持っていれば、キャッシング機能を利用して、空港や街中の至る所にあるATMで手軽に現地通貨を引き出すことができます。両替にかかる手間が省けるうえ、一定の手数料で利用することが可能です。また、タイミングによってはレートがおトクになることもあるでしょう。国際ブランドのクレジットカードであれば、多くの国と地域でATMを利用できるため、必要なときに現金を用意できます。

クレジットカード付帯の保険サービスがある

海外旅行中は、アクティビティなどでケガをしたり、健康に自信のある人でも、「水や食事が合わない」「気候の変化に対応できない」といった理由で体調を崩してしまったりして、病院にかかる可能性も考えられます。医療保険制度が整っていない国では、診察だけで数十万円、入院や手術を伴うと数百万円を軽く超えてしまうことも珍しくありません。高額な医療費を請求されてしまうこともあるため、海外旅行に行く際には、海外旅行保険には加入しておいたほうが安心です。

海外旅行保険は、保険会社の提供するもののほかに、クレジットカードに付帯している場合があります。保険会社の海外旅行保険は、補償額を大きくすることができる半面、それなりの保険料が必要です。海外旅行保険は、クレジットカードに自動付帯されているものや、旅行費用の一部をクレジットカード払いにするなど、一定の条件を満たせば加入手続きも保険料負担もなく利用することができるものがあります。
さらに、スリやスキミング被害に遭ったときの不正利用や、携行品を破損したときにも補償されるなど、医療費以外の補償も付帯しているものもあるため、もしものときの心強い備えとなります。

クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険の使い方やおすすめの選び方

支払い能力をアピールできる

クレジットカードの発行には一定の審査があるため、クレジットカードを持っていることは学生でも支払い能力があることのアピールとなります。
ホテルでは未払いの利用を防ぐために、支払い能力の証明としてチェックイン時にクレジットカードの提示を求められることがあります。

学生がクレジットカードを作る際のポイント

学生が海外旅行をする際に、あると便利なクレジットカード。まだ持っていない場合は、海外旅行をする前に準備しておきましょう。ただし、クレジットカードの発行には審査が必要となりますので、申し込めば誰でも作れるというわけではありません。学生がクレジットカードを作る際には、次の点に注意しましょう。

未成年者の場合は親権者の同意が必要

クレジットカードを申し込む際の年齢制限は、「高校生を除く18歳以上」と定められています。そして、未成年の場合は、クレジットカードの申し込みに親権者の同意が必要です。手続きをスムーズに進めるためにも、事前に親権者へ許可をもらっておきましょう。

20歳以上は自己責任で申し込みが可能

学生でも20歳を過ぎている場合は、親権者の同意なく自己責任でクレジットカードを申し込むことができます。学生の場合は、社会人のように安定した収入が見込めないことから、利用限度額は低めに設定されることが多くありますが、海外旅行で使用する場合は、申請することで一時的に利用枠を広げてもらえることがあります。増枠が必要なときは、出国前にコールセンターなどへ問い合わせておきましょう。

学生特典のあるカードが便利

収入がない、もしくは安定した収入が証明できない学生の場合、学生を対象としたクレジットカードがおすすめです。学生カードならではの特典があり、便利でおトクに利用できます。
例えば、18~25歳の学生限定の「三井住友カード デビュープラス(学生)」なら、通常1,375円(税込)の年会費が初年度だけでなく、翌年以降も年1回のご利用で無料になります。景品やマイルへの交換、他社ポイントへの移行ができるポイントが、入会後3ヵ月間は5倍、その後も2倍で付与されるなど、特典が盛りだくさんです。
三井住友カード デビュープラス(学生)

また、サインや暗証番号の入力も必要なく、レジの端末にかざすだけで決済できる「Visaのタッチ決済」も標準搭載。三井住友カードでは、不正利用の被害に遭った場合でも、特別なケース以外は紛失・盗難の届出日の60日前からその損害が補償されますので、海外旅行先でも安心してご利用いただけます(※)。

一部補償の対象とならない商品・損害があります。

海外でのご利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)のご利用のみ対象。

クレジットカードの申し込みはお早めに

学生の海外旅行を、便利で快適なものにしてくれるクレジットカード。海外旅行の予定をきっかけに、新規でクレジットカードを作る場合は、余裕を持って早めに申し込んでおいたほうが安心です。発行後は、出国前に何度か使用して、使い方に慣れておきましょう。
なお、審査に通らずクレジットカードが用意できなかった場合は、保護者のクレジットカードの家族カードを用意してもらうなどの方法も検討してみることをおすすめします。

2020年5月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

人気ランキング

もっと見る

海外旅行には 三井住友カードがおすすめ!

  • 01

    現金の紛失・盗難にも
    安心

  • 02

    両替の手間要らずで
    スムーズ

  • 03

    トラベルサポート・保障が
    充実

三井住友カードなら最短5分(※)で即時発行!
カードの到着を待たずにすぐ使える!

  • ※各カード詳細ページからは即時発行でのお申し込みはできません。即時発行をご希望の方は、こちらのページの「即時発行お申し込み」のボタンからお申し込みください。
  • ※即時発行お申し込みの際は、お申し込み前に必ず「即時発行に関する注意事項」をご確認ください。

キャッシュレスプラン キャッシュレスプラン

  • ※ 三井住友カード プラチナプリファードは一部キャンペーンの対象となりませんので必ず詳細ページをご確認ください。
  • ※ 対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャンペーン詳細ページをご確認ください。
  • ※ キャンペーンは予告なく変更・終了することがございます。

即時発行について

≪受付・審査時間について≫
  • ・即時発行は9:00~19:30までにお申し込みされたものが対象となります。
  • ・上記時間外にお申し込みされた場合は、翌日9時以降に審査を開始します。優先的に審査が行われるわけではございませんのでご注意ください。
≪お申し込みついて≫
  • ・追加カードはiDの一体型のみ同時申込できます。(ETC・PiTaPa・家族・iD(専用・携帯型)は対象となりません)
  • ・即時発行をすでにご利用いただいたことのある方は2枚目のお申し込みはできません。
  • ・ご入会には、通話可能な電話番号をご用意ください。
  • ・IP電話ではカード番号表示に必要な電話認証はできません。
≪カード情報のご確認について≫
  • ・Web上でカード番号を確認できる期間は1ヵ月間となっております。終了後につきましては、お申し込みから1週間程度で送付されるカードをご利用ください。
≪送付するカードについて≫
  • ・ご入会後、カードをお届けしますが、お受け取りにならず弊社に返送された場合は、一定期間経過後にご解約となりカードがご利用いただけなくなりますので、必ずお受け取りいただきますようお願いいたします。
※以下に該当する場合は即時発行することはできません。
  • ・お客さまがカード引落口座として設定した金融機関が対象とならない金融機関の場合
    インターネットで引落し口座の設定可能な金融機関
  • ・各金融機関にて口座設定をする際に、通信トラブルなどによって設定が完了できなかった場合
  • ・各銀行のウェブサイトがメンテナンス中の場合
  • ・キャッシングのご利用枠をご希望の方で、お申し込みの際にキャッシングのご契約内容をインターネット上で確認・保存されない場合
  • ・お客さまのお申し込みに不備などがあった場合
  • ・お客さまが19:30以降にカード発行のお申し込みを弊社に行った場合
  • ・カードのお申し込みが集中した場合
  • 外国の政府などにおいて、重要な地位を占める方
  • ・事業でお使いになることを目的とした方
  • ・ご職業が複数ある方
  • ・個人事業主の方

関連記事

その他おすすめ記事サイト

[クレカ徹底解説]クレジットカードの仕組みや選び方など必見情報まとめ [クレカ徹底解説]クレジットカードの仕組みや選び方など必見情報まとめ

PAGETOP