ベルモール

告知物の「張り替えミス」や「手間」が削減でき、お客様からのクレームも減少へ

事例のポイント

  1. 告知物の「張り替えミス」や「手間」が減り、クレームも減少へ
  2. ディスプレイは紙POPよりも目立つ
  3. 溢れていたレジ周りの告知物が整理される

次世代型路面電車「ライトレール」が開業し、ネットワーク型コンパクトシティー構想の先駆者として注目を集める宇都宮市で、約120の専門店街とシネマコンプレックスなどを擁する大型ショッピングモール「ベルモール」。モール内のテナントに決済端末「stera terminal」を設置し、よりお客様へ情報発信を行うために「stera ads」をご利用中の株式会社ベルモール DX担当 太田様にお話を伺いました。

告知物の「張り替えミス」や「手間」が減り、クレームも減少へ

steraadsディスプレイ広告

「店内でキャンペーンやイベントの告知を行うためには、100店舗以上の各店へ周知し、指定のポスターなどの告知物の設置と撤去をお願いする必要があります。しかし『stera ads』のディスプレイ広告であればwebの管理画面から各端末に指定した日時でクリエイティブを表示、非表示、変更ができるため、スタッフの方にわざわざ告知物の張り替え作業を依頼せずに告知ができることが良いです」
「加えて、終了したキャンペーンを設置し続けることも抑止でき、お客様からのクレームも減少できると思っています」

ディスプレイは紙POPよりも目立つ

「照明が薄暗い店舗では、紙POPよりも光を放つディスプレイのほうが目立つため訴求力があると感じます。スクロールの動きもあり、自然と目線を誘導できると考えます。
設定するクリエイティブは目立ちにくい黒色よりも目立つ色やデザインが良いと思っています」

溢れていたレジ周りの告知物が整理される

整理されたレジ回り

「レジ周りは告知物が溢れかえることもあり、レジ業務や接客のしやすさ、お客様からの見た目の印象にも影響がありますが、『stera ads』のディスプレイ広告なら、複数の画像を1つの画面で表示させることもでき、決済前、決済後などの広告表示のタイミングもコントロールすることが可能です」
「そもそもレジ周りをすっきりさせたくて『stera terminal』の導入を決めた経緯もあります」

「stera ads」の画像作成は販促活動の運用の一部に組み込む

「配信内容は普段の販促内容と同じものを表示しており、販促活動の際には『stera ads』の配信画像も併せて作成しております。画像の設定作業については操作自体が簡単ですし、今後は販促チームやサイネージを管理、デザインするチームなどでも設定できるようにすることも考えていきたいです」

株式会社ベルモール DX担当 太田様

今後について

「現在はLINE公式アカウント内に会員証や駐車サービスの機能を取り入れて、友だち数を増やす施策を行っています。独自に「NFCタグ」でLINEへ誘導する新しい取り組みや、『stera ads』のディスプレイ広告を活用してLINEの友だち登録を促していますが、今後は『stera ads』のレシート広告機能も活用したいと検討しております

「今後の希望としては『stera ads』でも動画配信や、お客様が能動的にクーポンを出せるなど「ワクワク」するような機能が追加されると、より活用の幅が広がるなと思っています」

stera adsのことを
よりことができる!
お役立ち資料
ダウンロードはこちら

Application

stera marketを
導入済みの店舗様はこちら

stera marketを
未導入の店舗様はこちら

※当サービスのご利用には、stera marketの導入が必要です。
また、決済端末 stera terminalが未導入の方はお問い合わせください。